2019 / 12 / 07 土曜日
ホーム タグ スコッチウイスキー

タグ: スコッチウイスキー

ジョニーウォーカー 顧客接点強化へ今年も期間限定バー

キリンビールは、世界№1スコッチウイスキーとされる「ジョニーウォーカー」のコンセプトバー「JOHNNIE HIGHBALLBAR with INSPIRATION CULT」を東京・渋谷の渋谷モディに、11月21日~12月8日まで開設している。

酒税改定見据え戦略 長い目で酒の価値伝える イオンリカー

ワインを中心とした酒類をイオン店舗で展開するイオンリカーは22日に開いた事業戦略発表会で、洋酒・日本酒・ワインといった「お酒を楽しめる部分の底上げに努力する」(神戸一明社長)という戦略を明らかにし、

ジョニーウォーカー 渋谷に巨大ストライディングマン現る

キリン・ディアジオ社が展開するスコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」は、19日からのイベントを皮切りに春のキャンペーンなどを行う。

ウイスキー「碧Ao」 “答がない”ブレンドで豊かな味わい サントリー

サントリースピリッツは「サントリー ワールド ウイスキー『碧Ao』(アオ)」を16日から全国で数量限定発売する。今年は第1期(16日~夏)、第2期(秋~冬)の2期に分けて出荷、計3万箱を予定する。

輸入ウィスキー2ケタ成長目指す ポートフォリオ拡充へ4品 アサヒビール

18年のアサヒビール洋酒事業計は578億円、前年比105%。国産ウイスキー計は109%となり、うち「ブラックニッカ」は103%、「樽詰めハイボール」は124%で着地した。

シーバスリーガル 「日本の顔」に宮藤官九郎

ペルノ・リカール・ジャパンが展開するブレンデッドスコッチウイスキー「シーバスリーガル」は11月29日から新キャンペーン「SUCCESS IS A BLEND―ブレンドは成功のもと―」を展開。日本の顔として宮藤官九郎氏を広告に起用する。

「ザ・シーバス マスターズ」 世界大会決勝、東京初開催

世界150か国以上で飲まれるといわれるスコッチウイスキーのシーバスリーガル社が主催するカクテル競技会「ザ・シーバスマスターズ2017」の世界大会決勝が初めて東京で開催された。最終日の5日には表彰式が行われ、中国代表として出場した日本人バーテンダー鈴木敦氏(所属・Sober Company/Speak Low〈上海〉)が優勝し

日本初の樽詰ハイボール キリン・ディアジオ「ホワイトホース」

キリン・ディアジオは6月27日、「ホワイトホース樽詰ハイボール」を発売した。本格的なスコッチウイスキーだけで造られた樽詰ハイボールは日本初。

「グレン グラント18年」 No.1スコッチの販売開始 アサヒビール

輸入スコッチウイスキー市場は拡大を続けており、昨年は1千671万函(前年比117・8%)に達した。中でもシングルモルトウイスキーは昨年、25万7千函(95・7%)となったものの、中期的には伸長が続いている。
- Advertisement -

ロングランアクセス