2019 / 12 / 09 月曜日
ホーム タグ シリアル

タグ: シリアル

スナック/シリアル市場 昨年は明暗 主力の成否が勝敗分ける

スナックとシリアルの2018年度市場動向は明暗を分ける形となった。スナック菓子は数量2.9%増、金額2.0%増と17年度に続き堅調に推移したが、シリアルは数量3.4%減、金額2.4%減とマイナスした。スナックは総務省家計調査でも18年全国1世帯(2人以上)の消費支出が4.0%増と伸長している。

減収目立つ菓子大手 チョコ、成長に一服感

菓子業界は昨年度、前年並みに推移し、企業・事業分野によっては減収減益も余儀なくされた。カテゴリー別には昨年までハイカカオ中心に大きく伸長してきたチョコレート市場がマイナスに転じ、ガムは復調傾向が垣間見えたが減少傾向から脱しきれていない。

チョコレート市場 高カカオはブーム一段落で踊り場も商機には事欠かず

菓子業界はここ数年、チョコレートとシリアルの2大牽引車に依存する形で成長を遂げてきた。それぞれ付加価値で単価アップを実現したことも大きい。5年以上も小売金額の伸長率が、生産金額の伸長率を上回ってきたことがデフレ脱却の糸口として注目を集めてきた。

売場増加で堅調の菓子市場

菓子専業流通は末端小売業の変革に大きく左右されている。かつての花形だったSM・GMSが成熟期を迎え、CVSは3社で大筋が決定、DgS、DSが新業態として台頭してきた。大手卸は新業態での取り組み強化で既存取引の穴を埋める。

グッドな具入りコーンフレーク 「ごろっと果実」新発売 日清シスコ秋季新商品

日清シスコは2日、秋季新商品発表会を東京本社で開催した。冒頭、豊留昭浩社長はシリアル市場について「付加価値提案ができれば、まだまだ市場は拡大する。シリアルにはまだ伸びしろがある。

5月30日は「アーモンドミルクの日」日本上陸から5年、参入相次ぎ賑わう市場

アーモンドが実り始める季節。5月30日は「アーモンドミルクの日」だ。実(3)が丸くなる、大きくなる(0)との意味を込め、メーカー7社が協賛するアーモンドミルク研究会が制定、日本記念日協会に認定されている。

日清食品HDが株主懇親会 「チキンラーメン」60周年、秋には朝ドラも 今年は話題目白押し

日清食品ホールディングスは23日、「第22回株主懇親会」をホテルニューオータニ大阪で開いた。株主に近況や次年度方針、商品政策を理解してもらう場として、年に1回、東京と大阪でそれぞれ実施している。大阪会場では300株以上の株保有者を中心に招待。午前の部と午後の部合わせて3千89人の個人株主が出席した。

日清シスコ 菓子、シリアル両軸を活性化 グラノーラも増強

日清シスコは1月24日、春季商品とプロモーションの説明会を東京本社で行った。シルアル事業では昨年、3月に「シスコーンBIG」を「毎朝サクサクパック(チャック付きスタンドパック)」へリニューアル、4月に蛯原友里さんを起用した「ごろっとグラノーラ」をTVCM放映、

菓子流通 商社・食品卸の進出活発化 業界揺るがすコンビニ帳合

菓子市場は小売金額3兆4千億円、生産金額2兆4千億円の金額規模を有し、そのうち菓子流通は1兆5千億円を担う専業流通機構である。昨年度まで菓子市場の小売・生産金額が4年連続で前年超えで推移する中、当然ながら菓子流通市場もその追い風を受けてきた。

菓子市場 チョコ頼みで前年確保へ 健康・機能性訴求が継続

菓子市場は4月以降、厳しい状況が続いている。GW前のポテトチップス騒動による販売機会損失と、7月の高温による需要低迷、それに海外輸出の減少も加わり、菓子卸の売上げは苦戦を強いられた。

スタイル変わる「防災食」 ローリングストック浸透で

9月1日の「防災の日」に合わせ、スーパー店頭では8月中旬から特設コーナーを開設し、防災食や救急用具などをコーナー陳列した。ネット販売でも防災特集と銘打って備蓄を促す取り組みを実施。2日、3日の休日には全国の自治体が防災訓練に合わせて公園などでイベントを開催し、ここでも防災食が展示された。

大手菓子メーカー平成28年度決算 好業績を確保

菓子大手メーカーの平成28年度決算概況が出揃った。上場企業の多くは増収増益を確保し、特に利益額の大幅な上乗せを達成している。ここ数年の規格変更や単価アップ政策の成功を裏付けるものだ。菓子市場は4年連続でプラス傾向を継続しており、大手各社の好業績が下支えしている面が大きい。各社の概況を次に見てみる。

カルビー 中国通販サイトで「フルグラ」 海外で初の本格販売へ

カルビーは8月から、人気シリアル商品「フルグラ」を中国の通販サイトで先行販売する。アリババグループとソフトバンクグループの合弁により設立されたアリババが運営する「Japan MD center」の協力を得て、越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global、以下天猫国際)」内で取り扱う。

特集 チョコレート 菓子業界の最大カテゴリーに成長

チョコレート市場は希有な成長を遂げている。きっかけはハイカカオブーム。カカオポリフェノールやカカオプロティンの持つ機能をマスコミが取り上げ、チョコレートが健康であるとのイメージが広がってきた。
- Advertisement -

ロングランアクセス