2019 / 12 / 12 木曜日
ホーム タグ サッポロ一番 塩らーめん

タグ: サッポロ一番 塩らーめん

「サッポロ一番 みそ派塩派大論争」 劇的な大逆転、「みそ派」が686票差で勝利

一般消費者を巻き込んだ「サッポロ一番みそ派塩派大論争」キャンペーンは「♯アイラブみそ」33万7千181、「♯アイラブ塩」33万6千495で決着。先行した塩派をかわし、わずか686票差でみそ派が大逆転勝利を飾った。

即席麺業界 大黒柱の幹を太く 主力ブランドの強化進む

「カップヌードル」「赤いきつねうどん」「サッポロ一番」「一平ちゃん夜店の焼そば」「ペヤングソースやきそば」「凄麺」――。6月の価格改訂なども背景に、コンビニ、量販などでストアブランド、PB、オープンプライス商品の構成比が高まるなか、即席麺メーカーは強みを持つ主力ブランド強化という動きを加速させている。

「みそ派」か「塩派」か 「サッポロ一番」論争に決着を

「みそ派」か「塩派」か。サンヨー食品は今秋、この議論に決着をつけるべく、Twitterを活用したキャンペーン「サッポロ一番 みそ派塩派大論争」を展開する。8月26日にはキックオフイベント「サッポロ一番 みそ派塩派大論争 新CM・PR発表会」を都内で開催、「みそ派」「塩派」大論争をスタートさせた。

即席麺 夏本番へ“汁なし”続々 ロングセラーも参戦で賑わう

即席麺市場では、夏本番に向け、カップ焼そばを中心とする“汁なし”商品が続々登場している。ここ数年、「まぜそば」「油そば」といった新たな“汁なし”商品による間口拡大効果もあり、2018年度のカップ焼そばJAS生産量は前年比4.9%増と好調に推移した。

〈2018年即席麺回顧〉今年も過去最高更新へ 袋麺再活性化で需要拡大

世界初の即席麺「チキンラーメン」(日清食品)の生誕60周年という記念の年となった2018年は、「サッポロ一番 みそラーメン」(サンヨー食品)の50周年、「赤いきつねうどん」(東洋水産)40周年、「スーパーカップ」(エースコック)30周年といったように
- Advertisement -

ロングランアクセス