ホーム タグ コーヒー

タグ: コーヒー

縁起のよいブルマン 1月9日の記念日に“勝ち豆”訴求 ジャマイカコーヒー輸入協議会

1月9日は「ジャマイカ ブルーマウンテンの日」――。ジャマイカコーヒー輸入協議会が日本記念日協会に働きかけ今年制定された。

コーヒーのある日常、写真で切り取る 東京・京都つなぎフォトコンテスト表彰式 全日本コーヒー協会

全日本コーヒー協会(全協)は10月1日の「国際コーヒーの日」に先立ち9月29日、東京と京都で第3回「Life with Coffeeフォトコンテスト2018」表彰式・イベントを開催した。

スペシャルティコーヒーの祭典 「持続可能な未来」掲げ過去最大規模で開催

日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)によると、スペシャルティコーヒーの消費は拡大を続け、16年の調査ではコーヒー全体の8%を超えたという。これに伴いSCAJの規模も拡大し、17年12月における会員数は個人・法人合わせて1千700を超えるまでに成長。

銀座ロフトでマイボトル用「まいにちカフェ」紹介 キーコーヒーが期間限定で

キーコーヒーは1~14日の期間限定で、銀座ロフト(東京都中央区)の常設カフェカウンターで今秋新商品のマイボトル(保温ボトル)専用コーヒー「まいにちカフェ」を訴求している。

コーヒー機器など自宅パーティー向けに新提案 デロンギ・ジャパン

デロンギ・ジャパンは1日、今秋新発売のキッチン、コーヒーカテゴリーのデロンギ製品を一堂に会し「Festa a casa by De’Longhi」と題した製品体験会を都内で開催した。

歳暮はスティック飲料注力 間口の広がりと贈答先変化がカギ 味の素AGF

味の素AGF社はスティックギフトに注力して歳暮ギフト商戦に臨む。9月27日、本社で発表した金谷克彦常務執行役員は「中元・歳暮ギフト市場ではコモディティ・日常品が厳しい中、われわれが目指しているのはパーソナル・プレミアム・健康の3つ」と語った。

コーヒー、アートとともに 音楽、映画、写真の力で「コト」に踏み込んだ提案多彩

「国際コーヒーの日」である10月1日前後からコーヒーの提案が活発化している。活性化の傾向としては、新規性のほか自分で淹れる楽しさや産地の細かい情報提供など“コト”に踏み込んだ提案が多く見られる。

味の素AGF社 世界からコーヒーのお手紙 淹れる時間楽しめる新意匠商品 LOHACO先行発売 “デザインドリッパー”採用

産地別やさまざまな味わいのコーヒーを1杯分ずつ個包装したドリップコーヒー(一杯抽出型レギュラーコーヒー)のバラエティパックが数多くある中、味の素AGF社は世界各地のコーヒー文化や飲用スタイルに着目し、それらを中身とパッケージで表現したドリップコーヒーのバラエティパック「AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド アソート」を開発した。

フジ産業 伊エスプレッソマシン「ガジア」 家庭用6機種 ビックカメラで先行販売

フジ産業は80周年を迎えたイタリアの老舗エスプレッソマシンブランドGaggia(ガジア)社と独占代理店契約を結び、9月28日から日本初上陸となる「ガジア」の家庭用エスプレッソマシンをビッグカメラで先行販売している。初年度の販売目標は3千~3千500台。

スティック需要創造へ一歩 “働く女性の朝”訴求し新規獲得 味の素AGF

味の素AGF社は、「ブレンディ」スティックで新技術による刷新やラインアップの拡充に加えて働く女性をターゲットにしたコミュニケーションを開始し、スティックの新規ユーザーを掘り起こしていく。
- Advertisement -

最新記事

人気記事