ホーム タグ コーヒー

タグ: コーヒー

コーヒー第4の波 「活躍できる道は軽食に」創意工夫へ意欲 サザコーヒー鈴木太郎副社長 

サザコーヒーは“コーヒーの第4の波”に対応すべく産地との信頼関係を維持して良質なコーヒー豆を取り揃えるとともに、アルコールやフードなどを組み合わせた新しいコーヒー文化の発信に取り組んでいる。取材に応じた鈴木太郎副社は「新しい波が間違いなくきている。

鹿児島県・伊仙町篇⑦台風24号の爪痕 再起を図る吉玉農園 畑への直播きによる育苗も検討

9月末日、過去最大級の台風24号が徳之島を直撃。徳之島コーヒー生産者会の吉玉誠一代表は「これまでにない強さの台風で恐怖を感じ家の隅っこに集まりじっと我慢していた」とそのときの様子を振り返る。徳之島の南端にあるコーヒー主要産地の伊仙町では、同町にある試験場の測定で最大瞬間風速67mを観測。

“コーヒーと和菓子を楽しむ” コンテストなど通じ生活者に継続発信、海外へも AGFと和菓子協会が協働

味の素AGF社は全国和菓子協会と協働し、“コーヒーと和菓子を楽しむ”食文化の提案を継続していく。11月26日、都内で開かれた「珈琲♡和菓子コンテスト2018表彰式」で囲み取材に応じた品田英明社長は、16年から展開している同提案の手応えについて「和菓子業界ではだいぶ浸透してきたと思うが、

味の素、東京五輪のパートナー契約 コーヒーカテゴリーも追加

味の素社は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャルパートナーのカテゴリーにおいてコーヒー豆、インスタントコーヒー/粉・顆粒の追加契約を結んだ。

〈徳之島コーヒー〉爪痕残しつつも前進 風速67m 最大級の台風直撃

徳之島コーヒー支援プロジェクトが過去最大級となった台風の爪痕を残しつつも前進している。9月末日、台風24号が徳之島(鹿児島県大島郡)を直撃。主要生産地である南端の伊仙町では、観測史上最大風速に達し、その威力は岩石を海から畑へと押し上げるほどの凄まじいものであった。

叩き上げの精神で邁進、内部改革し迅速対応の全協に 全日本コーヒー協会 西野豊秀専務理事

本日16日の通常総会を以て全日本コーヒー協会(全協)の専務理事を退任する。全協の前はいわゆる叩き上げの役人だった。農林省(現・農林水産省)に入省したのは1968年。猛烈に働き数々の法律改正を手がけた。

ロボットがコーヒーをサービス スタートアップ企業に出資 UCCホールディングス

UCCホールディングスは、ロボットカフェの開発を手掛けるスタートアップ企業のQBITRobotics(本社・東京都品川区、中野浩也代表取締役社長兼CEO、以下QBIT)に出資した。

自分流でコーヒー焙煎 パナソニック「The Roast」拡充

パナソニックは10月31日、IoT調理家電による食のサービス事業の一環として、17年6月から展開している焙煎機・スペシャルティコーヒー生豆・焙煎プロファイル――の3つを基軸としたコーヒー体験サービス「The Roast」を拡充した。

キーコーヒー ブランド強化を重視 物流費高騰などにも対処

キーコーヒーは下期(3月期)、ブランド強化に取り組むとともに上期コーヒー関連事業の利益圧迫要因となった物流費高騰と競争激化による販売単価の下落に対処していく。

環境にやさしいコーヒー アジアの産地と関係構築 野菜提案企業・坂ノ途中

野菜提案企業として09年に創業した「坂ノ途中」は、主力事業である旬の野菜等のネット通販に次ぐ第2の事業としてコーヒーに注力している。同社は持続可能な農業の普及を目的とし、農薬や化学肥料を使わない栽培方法を取る新規就農者や若手農家から農産物を仕入れて販売している。
- Advertisement -

最新記事

人気記事