ホーム タグ コカ・コーラシステム

タグ: コカ・コーラシステム

コーヒー飲料 再栓容器が新局面 ボトル缶にPETの“芽”

コーヒー飲料市場は近年、ショート缶と呼ばれるステイ・オン・タブ(SOT)缶の縮小を再栓可能なボトル缶の拡大がカバーし横ばいか微増で推移している。ただし今年に入りサントリー食品インターナショナルの「クラフトボス ブラック」がこれまで難しいとされたパーソナルサイズのPETブラックコーヒーに風穴を開けたことで、ボトル缶とのカニバリが大きくなければ新たな需要創造につながる可能性がある。

「コカ・コーラ」加速の夏 冷やすとラベルに“氷”

コカ・コーラシステムは19日、冷やすとラベルに氷のデザインが浮かび上がる“コールドサインボトル”の「コカ・コーラ」と「コカ・コーラ ゼロ」を期間限定で発売した。これに伴いサマーキャンペーンを開始し、「コカ・コーラ」ブランドの勢いに弾みをつける。

スポーツ機能性飲料 水・無糖茶へユーザー流出 糖質の価値突破口に

機能性飲料を含むスポーツ飲料市場は、水系や低果汁の熱中症対策飲料が出回るなど多様化が進み、市場動向は現在のカテゴリー区分では把握しにくい状況になっている。こうした中、「ポカリスエット」(大塚製薬)と「アクエリアス」(コカ・コーラシステム)に代表されるスポーツ飲料市場は、

コカ・コーラシステム トクホ炭酸飲料に勢い 「スプライト」で二の矢

コカ・コーラシステムは5日にトクホの「スプライト エクストラ」を新発売し、出足好調のトクホ炭酸飲料の勢いを加速させる。

「ジョージア」新機軸、カフェインレスに挑戦 コカ・コーラシステム

コカ・コーラシステムは「ジョージア」でカフェインレスコーヒーに挑む。「エメラルドマウンテンブレンド」などの既存商品では取り切れない新規ユーザー獲得策として、4月10日に「ジョージアやさしいカフェオレ」を新発売する。410㎖PETで希望小売価格は151円。

「コカ・コーラ」大攻勢 スマホ自販機サービス拡充

コカ・コーラシステムは「コカ・コーラ」ブランドのワンブランド戦略や「スマホ自販機®」の取り組みを加速する。「コカ・コーラ」ブランドは3月6日から、「コカ・コーラゼロ」のパッケージを「コカ・コーラ」レッドカラーをベースに一新

9月の飲料実績 悪天だった前年の反動で7%増

9月の飲料実績は、気温が低かった前年同月の反動で7%増となった。このため、前年に大打撃を受けたスポーツ飲料などが大きく伸長した。

コカ・コーラシステム 東西ボトラー経営統合 新会社社長に吉松氏

コカ・コーラウエスト(CCW)とコカ・コーライーストジャパン(CCEJ)は17年4月1日に経営統合し、新会社コカ・コーラボトラーズジャパン(CCBJI)が誕生する。

8月の飲料実績 お盆明けから急伸、3%増

8月の飲料実績は、中旬まで“西高東低”の天候により、関東圏で真夏の恩恵を十分に受けられなかったことが響き前年並みのラインを漂っていたが、お盆明けから全国的に好天に恵まれ3%増となった。

コカ・コーラシステム 2大ボトラー上期好調

コカ・コーラシステムは上期(1~6月)、新商品やRGM(Revenue Growth Management売上高向上マネジメント)の取り組みが奏功し販売数量を伸ばすとともに収益も改善し下期に向け勢いづいている。
- Advertisement -

最新記事

人気記事