ホーム タグ カフェイン

タグ: カフェイン

「桜のお茶」 組子で日本の美を表現 ルピシア

ルピシアは15日から、大島桜の葉をブレンドした紅茶や緑茶などの「桜のお茶」シリーズを国内外のルピシアの店舗と通信販売で数量限定発売する。

アガるノンアル“ヘカテ” アマゾンで販売開始、キャンペーンも

ミクシィ傘下でノンアルコール飲料「HECATE(ヘカテ)」を企画・製造するヘカテ社は、1日からアマゾンで「ヘカテ」の販売を開始。またキャンペーンも展開した。「HECATE(ヘカテ)」は、酒類は苦手でも場を楽しみたいという若年層のニーズから生まれたノンアルのスパークリング飲料。

紅茶、インフル抑止に効果 学級閉鎖防止へ学童らに推奨 日本紅茶協会講演会で中山博士

今年もインフルエンザのシーズンがやってきた。例年だと11月あたりから次第に感染者数が増え、12月に急増。1月下旬から2月初旬にかけて感染者がピークになる傾向だ。中でも子供への感染は非常に危険で、毎年、学級閉鎖も出ている。

錠菓 秋需要拡大へ販促強化 TVCM、キャンペーン相次ぐ

菓子市場全体に停滞感が漂う中、錠菓(タブレット菓子)に関しては安定的な販売動向が続く。チョコと同様に高額品の普及拡大による単価アップに成功していることが背景にある。

天然水のエナジードリンク「ピーカー」 人工的イメージ払拭へ サントリー食品

トル、税別希望小売価格190円)を新発売する(10月から全国で発売予定)。「サントリー天然水」ブランドはアウトドアメーカーのスノーピークとプロジェクトに取り組んでおり、今回の共同開発は第4弾。

「十六茶」ハグで情緒価値伝える 30代女性に照準 アサヒ飲料

アサヒ飲料は、ブレンド茶飲料「十六茶」ブランドのコミュニケーションターゲットを従来の30~40代の男女から子を持つ30代の有職女性に絞り込むとともに、情緒価値の訴求を強化し巻き返しを図っていく。

全日本コーヒー協17年重大ニュース 逆風下で消費堅調 健康への関心高まる

コーヒー業界6団体と業界専門紙は6日、「2017年全日本コーヒー協会重大ニュース」を選定した=表。1位のコーヒー消費量については、全国的な天候不順と9位のカフェイン中毒報道に加え、10月の総選挙が痛手となるも、1―10月は前年同期比1・3%減に踏みとどまった。

コーヒーと昼寝 新ライフスタイルを提案 ネスレ日本 全日本ベッド工業会

ネスレ日本と全日本ベッド工業会は「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ=写真」を8月31日から9月9日の期間限定で銀座「CHAIRS」にオープンし、コーヒーと仮眠(昼寝)を組み合わせた新たなライフスタイルを提案した。
- Advertisement -

ロングランアクセス