2019 / 11 / 15 金曜日
ホーム タグ つゆ

タグ: つゆ

糖質オフニーズに対応 「無砂糖」の調味料シリーズ強化 ヤマモリ

ヤマモリは砂糖を使用せずに糖質をカットした「無砂糖」シリーズの提案に力を注いでいる。8月に2品を追加し、ラインアップを全3品に拡充。ECサイトでの情報発信、医療機関での商品サンプリングを軸としたプロモーション活動に取り組みながら、糖質オフニーズへの対応を強化していく考えだ。

レトルト食品、生産量は過去最高の37万9千t カレー、丼の具が牽引

18年(1-12月)のレトルト食品国内生産量は、前年比1.3%増の37万9千521tで過去最高を更新した。総生産量の4割を占める「カレー」が3.5%増となり、全体を牽引。親子丼や牛丼の具など「食肉野菜混合煮」や「マーボー豆腐の素」も2ケタ増と伸長。

ミツカングループ 食酢飲料・納豆で大幅伸長 調味料、メニュー領域拡大

ミツカングループは6日に都内で開いた2018年度決算概要発表会で、19年度(20年2月期)の取り組みを明らかにした。結城幸一Mizkan Holdings専務取締役兼COOは18年11月に「ミツカン未来ビジョン宣言」を策定し、19年度から新しい中期経営計画(19~23年度)に取り組んでいることを紹介。

イチビキが100周年記念ロゴ 4つの「愛」で感謝表す

今年4月に会社設立100周年を迎えるイチビキはこのほど、記念ロゴマークを決定した。「100th」の下に「ICHIBIKI」と配し、「I」の文字は赤でカラーリング。社名の中にある4つの「I」=愛は、生活者・販売先・仕入先・従業員とその家族への感謝の気持ちを表している。

「釜めしの素」発売50周年 名古屋コーチン使用の記念商品発売 ヤマモリ

醤油・つゆ・たれ・レトルト食品などを手掛けるヤマモリは、同社の「釜めしの素」が今年発売50周年を迎えるのを記念して、期間限定・特別仕様の「地鶏ごぼう釜めし(名古屋コーチン使用)」を2月1日から発売する。

Mizkan「鍋は“勝手に糖質オフ“メニュー」 健康提案を強化

Mizkanは、2018年度の鍋メニューの重点取り組みとして、「鍋活」をキーワードに、メニューの「おいしさ」「たのしさ」「健康」を提案する活動に取り組む。生活者の「鍋活」を応援することで、メニュー実施頻度の上昇、鍋つゆを中心とした調味料の売上げ拡大につなげる。

明治屋が都内でそうめんイベント 「おいしい缶詰」「つゆの素ゴールド」で“ごち☆そうめん”

明治屋は7月18日、東京・京橋の明治屋ホールで「年中楽しむ『ごち☆そうめん』」イベントを開催した。そうめん研究家のソーメン二郎氏、缶詰博士の黒川勇人氏、創作そうめん料理店「阿波や壱兆」女将の田中嘉織氏らを招き、手延べそうめんとつゆ、明治屋「おいしい缶詰」シリーズのアヒージョなどを組み合わせた「ごち☆そうめん」を提案した。

ミツカングループ「10年後のありたい姿」 次期中計に向け策定

ミツカングループは5日に開いた2017年度年間業績発表会で、19年3月にスタートする次期中期経営計画の策定状況、18年度(19年2月期)の取り組みを明らかにした。Mizkan Holdingsの結城幸一専務取締役兼グループCOOは次期中計について「今後10年間の国内外の環境分析を行い、ミツカングループの『10年後のありたい姿』の策定を進めている」と指摘。Mizkanの吉永智征社長兼CEOは18年度の国内事業の重点課題について「生活者の関心が非常に高い『おいしさと健康』にこだわり、提案をしていきたい」とした。

氷糖商戦 梅酒向けスタート 気温高く前倒し傾向か

氷糖商戦が開幕した。主な需要が梅酒、梅シロップ向けなので青梅の出荷が始まる5月下旬から6月下旬頃が最需要期となる。ここ数年の氷糖市場は下落続きで、昨年は「前年が悪すぎた」と反動増を見込むも結果は微減。4シーズン前の1万5千t台(年間出荷量)から約10%減となり正念場を迎えている。一方、梅酒以外の業務用需要は堅調で甘みのキレを求めるユーザーの支持は増加傾向だ。

Mizkan メニュー提案強化 ターゲットごとに価値訴求

Mizkanは、ターゲットに応じたメニュー提案を強化する。全国3会場で開催した「Mizkanプレゼンテーション2018」では、特に「料理謳歌層」「やりくり自己満層」「毎日あたふた層」の各ターゲットに向けて、身近な素材と同社の食酢、ぽん酢、つゆなどを使ったメニューを紹介した。

Mizkan 本格料理だし「八方だし」 食酢飲料・調味酢も強化

Mizkanは2018年春の新商品ラインアップを明らかにした。家庭用ドライ商品では、米飯関連3品を1月25日から投入したのに続き、おいしさを追求したこだわりの新ブランド「PIN印(ぴんじるし)」の第1弾商品や具入り合わせ調味料「CUPCOOK(カップクック)」シリーズの新アイテム、食酢関連9品、つゆ関連4品を15日から全国で新発売する。

だしメーカーのフタバ ハンドドリップだしを提供 東京・新宿に1号店

だしメーカーのフタバ(本社・新潟県三条市、江口晃社長)は17日、うま味に着目した食のライフスタイルショップとして「ON THE UMAMI」1号店を東京・新宿の新宿マルイ本館に出店した。
- Advertisement -

ロングランアクセス