2019 / 10 / 22 火曜日
ホーム タグ だしパック

タグ: だしパック

地方発のだしパックが人気 病院と共同開発も

だしパックの市場が広がる中、病院と共同開発したり、大きく育った山陰のあごを使うなどした、地方発の商品が人気を集めている。広島県福山市のカネソ22が16年、同市の大田記念病院とコラボし、管理栄養士監修の商品として発売したその名も「大田記念病院が考えただしパック」。

にんべん 東京・池袋に新店舗 ドリップ式「だし」提供

にんべんは1日、東京・池袋の東武百貨店池袋店地下2階に新店舗をオープンした〓写真。自社の百貨店向け商品を幅広く取り扱うとともに、「日本橋だし場Drip(ドリップ)」を店内店舗として初出店。「かつお節だし(ドリップ式)」や「だしスムージー」を提供する。

にんべん 一般向けだしパック開発

にんべんは2018年春夏の一般流通向け新商品・リニューアル品計6品を3月1日から全国で発売する。味付きだしパック「旨い味だし」を投入し、「かつお節」と「あご入り」の2品を提案。90gサイズの「おかかふりかけ」シリーズに「塩分ひかえめ おかかふりかけ 胡麻入り」を追加する。

だしメーカーのフタバ ハンドドリップだしを提供 東京・新宿に1号店

だしメーカーのフタバ(本社・新潟県三条市、江口晃社長)は17日、うま味に着目した食のライフスタイルショップとして「ON THE UMAMI」1号店を東京・新宿の新宿マルイ本館に出店した。

ヤマキの成長戦略 価値訴求を継続強化 かつお節・だし需要創造へ

ヤマキは今年、創業100周年の節目の年を迎えている。2016年度(17年3月期)を最終年度とする3か年の現中期経営計画では、構造改革とともに成長に取り組んできた。特に「割烹白だし」は3期連続の2ケタ成長を達成できる見通しだ。
- Advertisement -

ロングランアクセス