ホーム ブログ
カイテキオリゴ(北の達人コーポレーション)
北の達人コーポレーションはロングセラーの高純度オリゴ糖食品「カイテキオリゴ」が機能性表示食品として届け出が受理されたと発表した。同商品は日本初となる「5種類の便通改善成分」を含む機能性表示食品で、複数のオリゴ糖を機能性関与成分とした機能性表示食品としても初となる。
アソシエイツ会 近藤貴俊会長
東海シジシー(CGC)と同社の取引先で組織する東海CGCアソシエイツ会は11日、浜名湖かんざんじ温泉ホテル九重で「2019年度総会」を開催した。当日は約340人が参集。総会後の懇親会では活発な情報交換を行い、親睦を深めた。
石田雅也審議役(日本アクセス)
日本アクセス近畿エリアの18年度売上高は前年比100%の1千998億円、通過額は103.9%の2千203億円で着地した。温度帯別の売上高はドライが449億円(構成比26%)、チルドが857億円(49%)、フローズンが448億円(25%)、物流収入他が244億円。
松川隆志会長(全国卸売酒販組合中央会)
全国卸売酒販組合中央会は13日に東京都内で第66回通常総会を開催し、上程された議案を全て承認した。会議の冒頭、松川隆志会長は「飲酒人口の減少、1人当たりの飲酒量の減少という構造的な問題もあるが、嗜好品なので付加価値型商品の開発をいかに進めていくかが重要になる。
「Kiriクリーミースプレッド」
伊藤ハムは19日、西宮本社でチーズの共同取材を開催。18年のベルチーズの動向や19年の推移・見通し、調理加工品の近況などについて加工食品事業本部事業戦略統括部部長兼マーケティング部部長の春名公喜氏が説明した。
大阪海苔協同組合 村瀬忠久理事長
大阪海苔協同組合は21日、大阪市の太閤園で令和元年度通常総会を開催。あいさつに立った村瀬忠久理事長(大乾社長)は不作が続いている国内の海苔生産に触れ、「組合の活動も消費拡大から生産奨励へシフトしなければならないのかと感じる」と危惧を示した。
認知症予防と食の重要性
政府は新たな認知症施策推進大綱をまとめた。認知症の人の数は18年に500万人を超え、深刻な社会課題となっている。福岡県久山町で85年から疫学調査を行う九州大学の研究チームの試算では、団塊の世代が75歳以上を迎える2025年には730万人に達し、将来的には1千万人の大台に乗るとの推計もある。
「チキンラーメンのかまたま」(日清食品)
即席麺市場では、夏本番に向け、カップ焼そばを中心とする“汁なし”商品が続々登場している。ここ数年、「まぜそば」「油そば」といった新たな“汁なし”商品による間口拡大効果もあり、2018年度のカップ焼そばJAS生産量は前年比4.9%増と好調に推移した。
トマト祭り ラ・トマティーナ
カゴメ名古屋支店はこの6月、野外民族博物館リトルワールド(愛知県犬山市)とコラボし「トマト祭り ラ・トマティーナ」を開催している。両社の共同企画は初の試み。週末の8日、9日と15日、16日には「トマト投げ」や「トマトすくい」「トマトグルメラリー」などを実施。
八村塁選手
日清食品ホールディングスは、米NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)入りが期待される八村塁選手(米ゴンザガ大学)とグローバルスポンサーシップ契約を締結した。
プレゼンの様子(塩と暮らしを結ぶ運動)
塩と暮らしを結ぶ運動(くらしお)は6月1日、港区「秩父宮みなとラグビーまつり」にブースを出展した。今年はワールドカップが日本で開催されることもあり、イベント全体の来場者数は4万7820人におよび盛り上がった。
表彰式で斎藤恭一前会長㊧(日本海水学会)と九州大学後藤雅宏氏
日本海水学会は第70年会を徳島大学常三島キャンパスで6、7の両日開催した。2018年度末会員数は個人会員365名、維持会員41社。同学会では電気透析および膜技術研究会、海水環境構造物腐食防食研究会、環境・生物資源研究会、塩と食の研究会、分析科学研究会、海水資源・環境研究会などの各研究会活動を行っている。
プレシア・タルトのライン
エア・ウォーター(AW)は農業・食品関連事業の戦略と展望を13日、グループ会社プレシアで公表した。AW業績は産業ガス1千764億円、ケミカル757億円、医療1千767億円、エネルギー527億円、農業・食品1千366億円、物流479億円、その他1千356億円の2018年度売上高合計8千15億円。
缶詰 びん詰 2018年 市況
日本缶詰びん詰レトルト食品協会がまとめた18年(1―12月)の缶詰・びん詰国内生産量は前年比8.2%減の273万6千976t(4億4千491万箱)となった。このうち飲料を除く一般食料缶びん詰は前年比3.7%減の29万4千735t(4千125万箱)。
イズミのゆめタウン福山㊧と天満屋ストアのポートプラザ店
イズミは今月29日、ゆめタウン福山(広島県福山市)を開業する。同じ商業施設内で「天満屋ハピータウン ポートプラザ店」を運営する天満屋ストアとともに“ストップ・ザ・倉敷・岡山”をテーマに掲げ、福山市から隣県の倉敷市や岡山市への買物客の流出をくい止める。
本当ですか 「新しい時代」
「津波で亡くなった人の中には、ギリギリまで『ヤバい』とか言いながら動画を撮っていた人だっていたと思う/ギリギリまでみんな普通でいようとするし、終わったあとも、みんな普通にしているじゃないですか」(漫画家・鳥飼茜 『ビッグコミックスピリッツ』誌)
「ホスピタリティ」を掲げるが歓迎ムードはほとんどない
G20大阪サミットが28、29の2日間、大阪市で開かれる。大阪府内の高速道路と一般道では前日の27日と翌日の30日を含む4日間、大規模な交通規制が敷かれ、物流に多大な影響をもたらすと予想される。

話題の記事