綾瀬はるか コカ・コーラの一番おいしい飲み方

    (2017年1月13日付本紙 特別公開)

    日本コカ・コーラ

    家で一番おいしい「コカ・コーラ」

    綾瀬はるかがグラスに氷を入れた飲み方を提案
    COCA COLA 綾瀬はるか

    日本コカ・コーラは1月9日に、「コカ・コーラ」ブランドで家庭内飲用を喚起するプロモーションを開始した。“ウチのコークは世界一”をテーマに、女優の綾瀬はるかさんを起用したキャンペーンを年間通じて展開しグラスに氷を入れた飲み方などを訴求している。

    9日、新キャンペーンの発表会で囲み取材に応じた小林香予マーケティング本部炭酸カテゴリーコカ・コーラTMグループディレクターは、「氷を入れて『コカ・コーラ』を飲むのが一番おいしい飲み方。特に、しばらく飲んでいない『コカ・コーラ』ファンをターゲットに家で一番おいしい状態で飲んでもらい継続的なファンになってもらいたい」と語った。

    また、家庭内飲用に着目した理由については「炭酸飲料は家庭外よりも多く飲まれるカテゴリー」と説明した。

    9日から新TVCMを放映開始し、スーパー、量販店の売場と連動させて家庭内飲用を喚起していく。第一弾は、バレンタインで「一年間通して催事のテーマを設け、流通様のテーマにも寄り添って展開していきたいと考えている」。

    スーパー、量販店では、1LPET配荷を強化。「6、7割が2人以下の世帯と言われ年齢が高くなっている状況を踏まえ、従来通りの容量も売っていくが、家庭内消費のコア容器を見直し1Lの配荷を戦略的に増やしている」。菓子などとのクロスMDも検討していく。

    このような家庭内飲用喚起策は、昨年からのワンブランド戦略の一環で「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」を同時にアピールしている。CMは「グローバルで展開する素材と日本独自のものを常にバランスよく展開していく方針」。

    昨年実績については「昨年は非常にいい実績で、炭酸カテゴリー自体もいい年だった。『コカ・コーラ』『コカ・コーラゼロ』の2品が成長の支えとなり対前年比で大きく伸長した」。

    これには昨年末に展開した「コカ・コーラ」リボンボトルも寄与。「1年半かけて準備し製造にいろいろなチャレンジがあった。出荷ベースと購入本数ベースで我々の想定を超える反響があり、SNSで自主的に投稿して下さることも多く確認できた」。

    COCA COLA 綾瀬はるか
    COCA COLA 綾瀬はるか
    COCA COLA 綾瀬はるか
    COCA COLA 綾瀬はるか

    *関連情報:日本コカ・コーラのニュースリリース
    http://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20170109

    シェア