食品新聞社の発行する各紙のご購読申込ページです。
下記よりご購読希望の新聞紙(購読期間)をお選びいただき、
商品画像をクリックして申込ページへお進みください。

食品新聞紙面サンプル

食品新聞600

「食品新聞」(隔日刊)=毎週月・水・金曜日発行の全国食品総合情報紙。足を目にして取材した業界の専門的な情報をニュース面で伝えるほか、シーズンに合わせた商品特集や専門版を定期的に発刊。紙面ではスーパーや卸、外食など流通業界の動向や需要変化なども組み入れながら、立体的な紙面づくりを心掛けている。郵送にてお届けいたします。1年間の定期ご購読。ご郵送にておお届けいたします。

発刊日:隔日発行(月水金)
ご購読期間:12ヵ月間
価格:¥66,692(税込・送料込)

お申込方法は、12か月の自動継続購読(クレジット決済)又は12か月間購読(銀行振込)となります。ご希望の下記『購読』ボタンをクリック後、購入ページへお進みください。

クレジット決済は、ペイパルを使用しております。お申込ボタン下の「定期購読 決済の流れ」の説明文をご確認ください。




食品新聞600

「食品新聞」(隔日刊)=毎週月・水・金曜日発行の全国食品総合情報紙。足を目にして取材した業界の専門的な情報をニュース面で伝えるほか、シーズンに合わせた商品特集や専門版を定期的に発刊。紙面ではスーパーや卸、外食など流通業界の動向や需要変化なども組み入れながら、立体的な紙面づくりを心掛けている。郵送にてお届けいたします。半年間のご購読。ご郵送にておお届けいたします。

発刊日:隔日発行(月水金)
ご購読期間:6ヵ月間
価格:¥33,346(税込・送料込)

お申込方法は、6か月の自動継続購読(クレジット決済)又は12か月間購読(銀行振込)となります。ご希望の下記『購読』ボタンをクリック後、購入ページへお進みください。

クレジット決済は、ペイパルを使用しております。お申込ボタン下の「定期購読 決済の流れ」の説明文をご確認ください。




小売店新聞

「食品酒類小売店新聞」(月刊)=1973年(昭和48年)創刊の食品業界と卸業界、小売業界を結ぶ連携月刊タブロイド紙。郵送にてお届けいたします。

発刊日:毎月1日発行
ご購読期間:12か月
価格:¥3,084(税込・送料込)

お申込方法は、12か月間の自動継続購読(クレジット決済)又は12か月間購読(銀行振込)となります。ご希望の下記『購読』ボタンをクリック後、購入ページへお進みください。

クレジット決済は、ペイパルを使用しております。お申込ボタン下の「定期購読 決済の流れ」の説明文をご確認ください。




【定期購読-クレジット決済の流れ】

「定期購読お申込み」ボタンをクリックすると、ペイパルの決済画面にジャンプします。モバイルでご利用の場合、そのままクレジット情報の入力フォームとなりますので、ページ内の指示通りにそのままお進みください。PCにてご利用の方は下記をご参照ください。

1.ペイパルを初めてご利用の方 - ブラウザ等各種環境の違いによって表示されるページデザインが異なります。

・ページ右下に「ログイン」ボタンがある場合 - ボタン下の「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」をクリックして購入手続きにお進みください。

・ページ左下に「支払う」ボタンがある場合 - 「支払う」ボタンをクリックして購入手続きにお進みください。

情報入力後にアカウント作成の有無を選択できます。定期購読を解除する場合はアカウント登録しておけばいつでも手続きが可能になります。

2.ペイパルをご利用されたことがある方 - 「ログイン」ボタンをクリックしログイン後購入手続きにお進みください。

【期間購読-銀行振込・コンビニ決済の流れ】

「購読お申込み」ボタンをクリックすると、カートページにジャンプします。ページ内の「カートに入れる」ボタンをクリックしますと、ページ上部または右側のサイドバー内に「カートを表示」又は「購入する」ボタンが表示されますので、いずれかをクリック後、必要事項をご記入の上、購入手続きをお願いいたします。

【購入手続き上のお問合せ】

当ページまたは、各種購入決済ページ等のご利用上の不明点等に関しましては、弊社お問合せページよりお問合せをお願いいたします。

【定期購読のキャンセル】

自動継続をキャンセルする場合は、購入後下記「定期購読キャンセル」ボタンを押してペイパルの会員ページにて自動更新のキャンセル手続きをお願いいたします。

(アカウント登録のない場合で定期購読をキャンセルご希望の場合は弊社までご連絡ください。)



最新記事

鹿児島県・伊仙町篇③徳之島コーヒー元年 夢は生豆の状態で10t出荷 吉玉誠一代表 移住からの過去語る

徳之島コーヒー生産者会の吉玉誠一代表(72歳)は、宮崎県出身で16歳のときに集団就職した大阪の精密機械の鉄工所で働きながら、ブラジルに移民し農業に従事することを夢みていた。 喫茶店を営んでいた知人の誘いを受けて徳之島に移住したのは36年前の36歳の時=写真1・栽培を始めた頃=。