2019 / 08 / 18 日曜日
愛知 愛知県産小麦ゆめあかり使用 冷やし中華 尾張製粉

愛知県産小麦ゆめあかり使用 冷やし中華

240g(めん150g、スープ90g)
250円

<特徴>愛知県で初めて開発されたパン・中華麺用小麦「ゆめあかり」100%で作り上げた中華めん。「ゆめあかり」は通常の日本麺用小麦に比べ、タンパク質含量が高いハード系小麦。やや黄色味を帯び、もっちり感がありながらも適度なコシを持った麺に仕上がるため、冷やし中華にぴったり。愛知県産の新品種の小麦を使った差別化商品として訴求できる。原料に限りがあり、当面は数量限定で販売する。

尾張製粉㈱
〒475-0848 愛知県半田市成岩本町1-70
電話0569(21)1571 FAX0569(22)5999
愛知 生みそ煮込うどん(4人前) 山本屋総本家

生みそ煮込うどん

(4人前) めん120g・みそ85g・だし10g×4
3,000円

<特徴>大正15年に名古屋市大須で創業した名古屋名物「味噌煮込うどん」の老舗。秘伝の煮込味噌は濃厚でコクのある天然醸造の八丁味噌をベースに、白味噌や生醤油などをブレンド。赤味噌の渋みに白味噌の甘みが絶妙に絡み合う、まろやかな味わいは絶品。うどんは国内産小麦粉を使用し、その日の気温・湿度・天気により絶妙に配合を変更。特製味噌で煮込むことでコシが強く、独特の歯触りが楽しめる。

㈱山本屋総本家
〒460-0008 名古屋市中区栄3-12-19
電話052(322)0521 FAX052(322)5930
愛知 金トビ名古屋きしめん 金トビ志賀

金トビ名古屋きしめん

250g
215円

<特徴>愛知県産小麦の新品種「きぬあかり」を自社製粉・製麺した「きしめん」。絹のような明るい色合いとなめらか、もっちり食感が特徴。きしめんは、茹でる際に鍋の中で麺と麺同士がはり付きやすく、接触個所は半茹で状態となり食べると粉っぽさが残る。このはり付きの課題を軽減するために、麺の長辺と平行に凸凹を付け、接触範囲を狭める溝付き乾麺(波切り製法)を採用した。

㈱金トビ志賀
〒443-0032 愛知県蒲郡市丸山町4の38
電話0533(69)3111 FAX0533(69)3119
愛知 葛つゆそうめん 和泉そうめん

葛つゆそうめん

250g
550円

<特徴>三河和泉郷に二百余年受け継がれている伝統技法で作り上げた。乾燥した麺を加湿し、再び半生状態にする「半生もどし」によって作られる、コシが強く少し太めでシコシコした食感とツルツルした喉越しが特長の半生そうめんを、奈良吉野本葛を使用した「ジュレタイプ」のトロミのある和風だしつゆと合わせて楽しめる。夏の暑くて食欲のない時にも喉越しがよく食べやすい、体にやさしい葛つゆそうめん。

㈱和泉そうめん丈山の里
〒444-1221 愛知県安城市和泉町大北58番地2
電話0566(92)2655 FAX0566(92)2233
愛知 北の恵み 富良野産小麦粉使用 手延そうめん 葵フーズ

北の恵み 富良野産小麦粉使用 手延そうめん

300g
350円

<特徴>北海道・富良野の大自然で育まれた富良野産小麦粉を100%使用し、ノンオイルで手延べそうめんを作り上げた。伝統の技、大自然の風味を生かし、ノンオイルとしたことで昨今のヘルシー志向にも対応した。北海道産小麦にこだわった「北の恵み」シリーズとしては初の超産地限定の手延べ麺。姉妹品に富良野産の幻の小麦「はるゆたか」100%使用の「蔵仕込 極寒そうめん」がある。

(有)葵フーズ
〒441-0103 愛知県豊川市小坂井町西浦34
電話0533(72)7715 FAX0533(72)7311

話題の記事