ホーム トップニュース

トップニュース

北海道胆振東部地震 流通 乳製品 惣菜 アイスクリーム 被害

北海道地震 想定外のブラックアウトがサプライチェーン直撃

6日未明、北海道胆振(いぶり)地方を震源に発生した北海道胆振東部地震は、北海道管内のほぼすべての電力供給がストップするブラックアウトを引き起こし、食品メーカーや流通を直撃した。
旭食品 下田商事 共同物流

旭食品 下田商事 共同物流が軌道化 コスト下げ小口配送継続

旭食品と東京の有力乾物専業卸・下田商事の共同物流が順調に成果を挙げている。下田商事のすべての汎用在庫を旭食品東京支社管轄の汎用センターに置き、専用センターを持たない関東圏のスーパーなどに共同で配送するもので、昨年3月の運用開始以降、拠点稼働率とトラックの積載効率が大幅に改善している。
チルド麺市場規模推移

チルド麺市場 ダウントレンド続くも2食高付加価値タイプ好調 新たな需要開拓に邁進

ダウントレンドが続くチルド麺市場だが、2018年上期(4~7月)のチルド麺市場は前年並みと健闘した。ただ、初夏の高気温などが寄与した冷し中華が前同を3ポイント程度上回り牽引したほかは、ラーメンが前年並み、和風(うどん、そば)、焼そばは前年割れと明暗が分かれている。
ネスレネスプレッソ社が発表した新スペシャルティコーヒーのCMに出演する玉木宏さん㊧とパスカル・ルバイー社長

コーヒー大手各社、重層的な価値創出 産地や製造工程を詳しく語る

スーパーなどで売られる家庭用コーヒーでは、簡便化の流れが強まる一方、単なるおいしさだけではなく、スペシャルティコーヒーや認証コーヒーといった重層的な価値を創出し、その価値を消費者に知らせる動きが出てきている。近年のコーヒー消費量の拡大に伴うコーヒーへの関心の高まりが背景。
月別即席麺生産量(2018)

即席麺 好調の上半期 猛暑の7月も大幅増

2018年上半期(1~6月)の即席麺総需要は、数量ベース(生タイプ含む)が前年比2.4%増、金額(出荷額)ベース3.3%増となり、数量、金額ともに過去最高を記録した前年を上回るハイペースで折り返した。統計開始以後、月平均気温が最高となった7月もJAS生産量(NB中心)が前年を大幅に上回るなど
五輪至上主義に困惑(サマータイム導入案-食品流通業界)

「サマータイムやめて」 食品流通業界、実施案に悲鳴

20年の東京オリンピック・パラリンピック開催時のサマータイム導入案に食品流通業界が困惑している。移行および終了時の受発注システムや物流への悪影響に加え、生鮮食品の供給不安や消費期限表示の混乱による健康被害を懸念する声もある。
「Riz Brun+」シリーズ(かるなぁ)㊧と「豆~麺」の豆麺チップ(エヌ・ディ・シー)

関心集まる大豆ミート インバウンドも後押し

東京五輪を前に「大豆ミート」への関心が強まっている。原料の大豆を加工し、食感だけでなく形状も肉に似せた大豆ミートは、これまではベジタリアン、ハラル向けだったが、ここにきて高タンパク低糖質、グルテンフリーなどの特徴を持つ“代換え肉”のダイエット食材として需要が増加している。
キユーピー ライオン 日本パレットレンタル 共同幹線輸送

キユーピー、ライオン、JPR 共同幹線輸送に着手 空荷抑制し生産性向上へ 画期的な異業種連携

キユーピー、ライオンならびにレンタルパレット最大手の日本パレットレンタル(以下JPR)は22日、海運を活用した九州―四国―関東間の共同幹線輸送を開始した。これまでトラックだけで各社が個別に行っていた工場―営業倉庫間、パレットデポ間などの商品・空パレットの長距離輸送をモーダルシフトを絡めて共同化し、実車率の向上とCO2の削減を目指す。
農林水産物・食品輸出実績 前年比15%増 世界的和食ブーム背景

農林水産物・食品輸出実績 上期は前年比15%増 世界的和食ブーム背景に 日本酒、飲料、ソースなど牽引

2018年上期(1~6月)の農林水産物・食品の輸出実績(農林水産省まとめ)は前年比15・2%増(4千359億円)と伸長した。世界的な和食ブームなども背景に、清涼飲料水、日本酒、ソース混合調味料などが2ケタ増と伸長。醤油、味噌も順調な伸びを示すなど、
2019年3月期第1四半期決算売上高上位20位(非上場除く)- 食品NB大手

食品大手第1四半期 売上高は堅調も原材料コスト増など響き10社が営業減益に

主要NBメーカー(平成31年3月期/上場売上高上位20社)の第1四半期連結業績は、売上高で16社が増収となったが、営業利益については原材料価格高騰や各種コスト増が利益を圧迫。10社が減益となり、うち7社が2ケタ減益という厳しいものとなった。なお、今第1四半期から日本ハム、日清食品ホールディングスが国際財務報告基準(IFRS)を任意適用。

最新記事

ピックアップ

「Q・B・Bチーズ」の限定メニュー提供 70周年で青山のカフェとコラボ 六甲バター

12月13日に創業70周年を迎える六甲バターは、「ロイヤルガーデンカフェ青山」とコラボレーションした「Q・B・B スマイリーカフェ」(東京都港区北青山)を14日から26日まで展開している。