ホーム トップニュース

トップニュース

「クラフトボス」

コーヒー飲料 新規層への提案加速 「ボス」ITワーカーに照準

CVSコーヒーが浸透しコーヒー飲用層の裾野が広がる中、飲料各社はその変化に対応すべくボトル缶を中心に従来取り切れていなかった女性・若年層など新規ユーザーへの提案を強めている。
「カップヌードルナイス 濃厚!ポークしょうゆ」

即席麺 大型新商品登場 健康系拡大に弾み

即席麺市場で健康系の取り組みが活発化する中、健康系大型商品が登場する。日清食品が4月10日から全国で新発売する「カップヌードルナイス 濃厚!ポークしょうゆ/濃厚!クリーミーシーフード」(税別180円)がそれだ。
家庭用冷凍パスタ 市況

家庭用冷凍パスタ 前年同期上回る推移 通年でも伸長の見込み

昨年の家庭用冷凍パスタ市場は4~12月では数量ベース前年同期比105%弱、金額は微増で推移したとみられる。上期は前年並みだったが8月頃から好転、第3四半期で大きく盛り返した。生パスタと大容量が牽引している形だ。
海苔値上げ 大減産

海苔値上げ 今年もニコニコのり“第一声”

海苔の原料相場は4年連続の高騰が続いており、進行中の今年度は平均価格が下がる後期生産に入っても全く落ち着く様子がない。それほどの大減産に陥っており、来期に関しても在庫が確保されずに終わる公算が高いため高値スタートが決まったようなもの。
アペックスがオフィス向けに売り込んでいるカフェサーバーシステム「M-one Cafe′ Coffee System」の中核となるレギュラーコーヒー・エスプレッソ抽出兼用マシン「CS-1」と取材に応じた田口事業統括本部CS事業本部副本部長

家庭外コーヒー市場 アペックスが本格参入

市民権を得たCVSコーヒーが職場に持ち帰って飲まれる現状を受け、多くの企業がオフィスに注目。“CVSに買いに出かける時間が省け生産性向上”“CVSコーヒーよりも身近なコーヒー”“社内コミュニケーションの活発化”などを具体的に提案している。
国分グループ本社 新社長 國分晃氏

国分グループ本社 新社長に國分晃氏

国分グループ本社は現・代表取締役副社長の國分晃氏を代表取締役社長に選任するトップ人事を固めた。3月31日開催予定の株主総会並びに取締役会を経て就任する。現・代表取締役会長兼社長の國分勘兵衛氏は代表権のある会長となる。
低糖質パン売場 ローソン 低糖質食品

ローソン 低糖質食品を強化 領域拡大と表示の工夫で

ローソンは糖質オフや糖質ゼロをうたった低糖質食品の展開を強化する。12年から低糖質の「ブランパン」シリーズの販売に着手し、日配品や菓子といった他のカテゴリーにも低糖質商品を投入して品揃えを拡充。
米菓 ハイカカオチョコ ムクチョコ

米菓市場 前年確保に暗雲 主要層 ムクチョコへ流出か

米菓市場は昨年度ついに出荷ベース2千700億円規模に到達し、ここ3年ほど成長軌道にあったが、今年度に入って暗雲が立ち込めている。ゴールデンウイーク以降の動きが鈍化し、秋口も低迷、年明けの大幅落ち込みは新潟勢も無縁ではない。
video

レシピ動画が席巻 検索数急増、マーケティングの的に

グーグルの検索データによると、15年秋以降からレシピ動画の検索数が徐々に増加。特に昨年5月から大きな伸びを示しており、マーケティングへの取り組みとして利用する企業も現れ始めている。
納豆 花粉症

納豆 花粉症の鼻炎を緩和 市場活性化へ大型商品投入

花粉症の鼻炎症状緩和が期待できる納豆が発売される。近年、テレビの健康情報番組が増えたこともあり納豆の健康効果は広く知れわたった。それもあって最近は数年前に比べるとメディアによる需要喚起効果も弱まった。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

健康管理がテーマ 産学連携や体操コーナーも

業務用卸の名給は15日、名古屋国際会議場で春の商品発表会「名給フードネットワーク2017春〓名古屋」を開催した。今回は「食・彩・健・美」をメーンテーマに、身体に効果のある食べ合わせや彩りメニューを提案。