パスタ供給量

パスタ供給量 5月単月10・8%増

5月度のパスタ国内供給量は前年同月比10・8%増の2万2千265トンとなった。国産が同2%減(1万578トン)、輸入が25・6%増(1万1千729トン)。
ハウス食品グループロゴ

ハウス食品グループ本社 業績予想を上方修正

ハウス食品グループ本社は24日、ギャバンを30日付で連結子会社化すると発表した。これに伴い2017年3月期連結業績予想を修正。売上高予想を前回発表の2千890億円から2千958億円に引き上げた。
ゼリー飲料市場

ゼリー飲料 多様化進み活性化

スパウト付パウチのゼリー飲料市場が活性化している。トップブランドである「ウイダーinゼリー」(森永製菓)の好調と商品の多様化が主因。富士経済の調べでは、スパウト付パウチや缶容器を含めた15年ゼリー飲料市場は...

高瀬物産 売上げ、利益とも過去最高

高瀬物産(単体)の前3月期業績は売上高1千15億円(前年比3・5%増)となり、売上げ、利益とも過去最高を更新した。グループの中華食材卸・サワムラ、ジーマ・高瀬物産(沖縄)を含めた連結売上高は1040億円。単体ベースの売上高が1千億円を突破したことに加え、グループ入り3期目を迎えたサワムラ、10年目を迎えたジーマ・高瀬のいずれも業績を伸ばした。
大阪親子食育イベント

 「親子で楽しむ食育イベント」が開催

「親子で楽しむ食育イベント」(主催・札幌農学同窓会関西支部)が18日、大阪府富田林市のすばるホールで開かれ、約800人の来場者でにぎわった。近畿農政局、大阪府、サンプラザ、食品新聞社などが後援。メーカー24社が協賛。
マヌカ蜜

活況呈す蜂蜜市場 : バラエティ化進む

「蜂蜜レモン以来の忙しさだ」ーー。昨年から続く蜂蜜人気にパッカーは軒並みうれしい悲鳴をあげている。最大手・加藤美蜂園本舗はもとより、日本蜂蜜、日新蜂蜜、水谷養蜂園など市販用大手はいずれも、休日返上、三交代などフル稼働で生産。それでも間に合わず、出荷調整するケースも出ている。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。