トークショーの様子(地域と都市が創る新しい食文化)

「地域と都市が創る食文化」 講演会とトークショーを開催 味の素食の文化センター

公益財団法人味の素食の文化センターはこのほど、東京都港区高輪の味の素グループ高輪研修センターで大学共同利用機関法人人間文化研究機構と共同シンポジウムを開催し、「地域と都市が創る新しい食文化」(後援:一般社団法人和食文化国民会議)をテーマに講演とトークセッションを行った。
建築・デザイン賞を受賞した「みそ作り体験館」(ハナマルキ)

「みそ作り体験館」に建築・デザイン賞 100周年のハナマルキ

ハナマルキの「ハナマルキ みそ作り体験館」はこのほど、世界最大規模の建築イベント「World Architecture Festival Awards 2018」の生産エネルギー・リサイクル部門、スモールプロジェクト部門の2部門において日本唯一のファイナリストとして選出された。
2018年清涼飲料業界の10大ニュース

飲料 販売過去最高も「災」の1年 猛暑と自然災害で物流破綻も

2018年飲料業界は、記録的な猛暑で夏場に過去最高の出荷量を記録した。年間生産量は4年連続で過去最高を更新し、生産者販売金額は初の4兆円の大台突破が確実視される一方、物流・収益面では大きな課題を残す一年となった。
みんなでつくるおいしい発想レッチャ! レッチャ!グランプリ2019 エスビー食品

レシピをネットで募集、商品化へ エスビー食品

エスビー食品はネットレシピ商品化プロジェクト「みんなでつくるおいしい発想レッチャ!」をスタートした。「レッチャ!グランプリ2019」を12月14日から来年2月13日まで開催。一般の人からレシピやアイデアを募り、大賞受賞レシピの考案者と一緒に商品化にも挑戦する。同企画を通じ、商品開発力やコミュニケーション力の強化を目指す。
浜田陽子氏による考案レシピの実演(明日からできる!朝の温かいスープのすすめ)

「冬の朝に温かいスープを」 講演と実演でメリット伝える 日本スープ協会

日本スープ協会は12日、都内で「明日からできる!朝の温かいスープのすすめ」セミナーを開催し、温かいスープを飲むことのメリットを伝えた。講演した芝大門いまづクリニックの今津嘉宏院長は「自分の手で触ってお腹が冷えている方は要注意」と述べ、お腹の冷え解消として温かいスープの朝ご飯を推奨。
村上秀德理事長(一般財団法人食品産業センター)

「日・EUのEPA、業界への影響甚大」食品産業センター・村上理事長語る

今年は自然災害の多い年で、食品産業も原料供給や生産回復などで忙しかった。ある意味で、こういうことはいつでも起こることを念頭に置きながら対応しなければならない。経済は世界的にもある程度順調に進み、日本経済も成長が続いており、戦後最大の景気回復期を迎えるかどうかという状況だ。
18年酪農乳業重大ニュース

今年の酪農乳業界 北海道地震が直撃 アイス、チーズは続伸 TPP発効で国際競争時代に

2018年の酪農乳業界は、アイスクリーム、チーズなどが引き続き好調に推移したが、9月の北海道胆振(いぶり)東部地震では、大規模停電(ブラックアウト)が道内の酪農・乳業を直撃し、生乳生産に影響を与えた。一方、12月30日には環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が発効、酪農乳業界は本格的な国際競争時代に突入する。
(左から)三村昇(キッコーマン)、鈴木英敬(三重県知事)、石鍋裕(クイーン・アリス)、紺野俊也(うかい)の各氏

三重産食材のコース料理 26日まで都内の新型レストランで キッコーマン

キッコーマングループが運営する新スタイルレストラン「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマンライブキッチン東京)」は、三重県とタイアップし、10~26日のオープン第2弾として、三重の食材を使用したコース料理の提供を開始した。
米菓 市況

米菓、踊り場の上期 ポテチショック反動も影響 新潟大手は明暗

米菓市場はここ数年、伸長傾向を示して生産金額規模をついに2千800億円の大台まで膨らませてきた。一方で、今年に入ってからの市況は芳しくなく、踊り場の状況に差し掛かっている。全国米菓工業組合の1~9月生産状況は、あられ1.0%増、せんべい2.4%減、合計1.0%減のマイナスとなった。
全国ジビエフェア(冬)

「全国ジビエフェア」需要拡大目指し開催 農水省

農林水産省は10日から、「全国ジビエフェア(冬)」をスタートさせた。全国的なジビエ(野生鳥獣肉)の需要拡大などに取り組む「全国ジビエプロモーション事業」の一環として実施するもの。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。