食品自主回収サポートサービス ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ

食品自主回収を支援 ヤマトHD子会社 計画から事後フォローまで 

ヤマトホールディングス傘下のヤマトマルチメンテナンスソリューションズ(YMM)は、食品メーカー向けに商品の自主回収をトータル支援する「食品自主回収サポートサービス」を14日から開始した。
TPP 日本加工食品卸協会 原料原産地表示義務

「TPPやはり必要」日食協関東支部長 田中茂治氏 承認議論の続行求める

「日本は貿易立国であって、自由貿易を推し進める上でTPPはやはり必要だと思う」 日本加工食品卸協会(日食協)関東支部長の田中茂治氏(日本アクセス会長)は11日、都内で行われた関東支部経営実務研修会であいさつし、ドナルド・トランプ氏の米大統領選勝利で揺れるTPPの国会承認について見解を述べた。
加工食品の原料原産地表示制度

原料原産地表示 全加工食品で義務付けへ 来夏にも改正案提出へ

農水省・消費者庁の「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」(座長:森光康次郎・お茶の水女子大大学院教授)は2日、すべての加工食品で原料原産地表示を導入することを決めた。
食品産業センター 原料原産地表示 加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会

食品産業センター 原料原産地表示で異議

農水省・消費者庁はこのほど、「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」を開き、すべての加工食品を対象に原料原産地表示を導入するための表示案を示した。
加工食品の原料原産地表示制度

原料原産地表示拡大案 重量順1位原料が対象

農水省・消費者庁は5日、第9回目の「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」を開き、すべての加工食品を対象に原料原産地表示を導入するための表示案を示した。すべての加工食品で重量順第1位の原料を対象に原料原産地表示を義務付け、産地切り替えへの対応など事業者の実行可能性を考慮し、一定条件のもとで可能性表示や大括り表示、中間加工原材料の製造地表示も認める内容。
日本介護食品協議会新表示

UDF新表示に 利用者の利便性向上図る

日本介護食品協議会(JCFC)は8日、ユニバーサルデザインフード(UDF)マークの表示方法を変更すると発表した。これまでの1~4の区分数値を削除し、食品の状態を表す「容易にかめる」「歯ぐきでつぶせる」「舌でつぶせる」「かまなくてよい」という文言のみの表示に統一する。メーカー各社は順次、新表示に切り替える。
- Advertisement -

最新記事

人気記事