パネル展示の様子(映画を塗る仕事 三鷹の森ジブリ美術館)

「映画を塗る仕事」 ジブリ美術館で企画展 日清製粉Gが協賛

日清製粉グループが協賛する三鷹の森ジブリ美術館で、17日から新企画展示「映画を塗る仕事」展がスタートした。スタジオジブリ作品の礎を築いた故・高畑勲監督や宮崎駿監督が工夫を重ねてきた、色彩によって作品世界をより豊かにする技術について、セル画の作成過程などを解説するパネル展示で紹介している。
さぬきうまいもん祭りin大阪

さぬきうまいもん祭り大阪 オリーブ植栽110周年

香川県は6日、大阪市内で県産食材のPRイベント「さぬきうまいもん祭りin大阪」を開催した。卸や流通のバイヤーなどを招待して香川県の食材を紹介するイベントで、今年は香川県オリーブ植栽110周年を記念してオリーブやオリーブを飼料に使用した畜肉などを紹介した。
佐々木淳一関東支部長(日本加工食品卸協会)

消費税問題など共有 日食協関東支部が東京で経営実務研修

日本加工食品卸協会(日食協)関東支部は9日、恒例の経営実務研修会を東京のホテルラングウッドで開催した。正会員卸および賛助会員メーカーの営業幹部らを集め、最新の流通情報などを共有するもの。
「Food Style 2018」の会場内

九州食を国内外に訴求 食産業への貢献を目指す 「Food Style 2018」福岡で開催

「九州の食を全国へもっと!全国の食を九州にもっと!」をメーンコンセプトとする、九州最大規模の展示会「Food Style 2018 in Fukuoka」(FOOD STYLE実行委員会主催、九州経済産業局や九州農政局などが後援)が7~8の2日間、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で開催された。
結晶から塩の種類を当てるクイズも(第27回塩田まつり 三田尻塩田記念産業公園)

「塩の結晶を見てみよう!」 くらしお、防府市「塩田まつり」に出展

塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会(くらしお)は、山口県防府市の三田尻塩田記念産業公園で開催の「第27回塩田まつり」にブースを出展した。ブースでは「塩の結晶を見てみよう!」と題して、3種類の塩の結晶(「食塩」、三田尻塩田記念産業公園の塩、アフリカの湖塩)を顕微鏡で拡大して見てもらい、どれがどの塩かを当てるというイベントを行った。
地元観光協会のキャラ7体に記念事業PR大使を委嘱式(西国三十三カ所 今年1千300年記念事業)

西国三十三カ所草創1300年 スイーツで巡礼盛り上げる

西国三十三所札所会(会長=鷲尾遍隆石山寺座主)は3、4の両日、石山寺(滋賀県大津市)で日本唯一のお寺のスイーツ博「西国三十三カ所巡礼&スイーツ ~お寺でお茶しましょ~」を開催した。
授業を行う堂浦可奈子氏㊧と山口享取締役(フルタ製菓)

「セコイヤチョコレート」小学校で出張授業 「自分たちで菓子を売る」 フルタ製菓

フルタ製菓は10月29日、東京・杉並区の杉並第一小学校で、5年生50人超を対象に「セコイヤチョコレート」について出張授業を行った。これは総合学習の時間を使った企業家体験教育の一環として行われたもの。生徒たちが株式会社を作り、商品の仕入れ、製品作り、販売までを行いながら社会の仕組みを学習する。
授賞式で表彰された参加者ら(フード・アクション・ニッポン アワード 2018)

「フード・アクション・ニッポン」 10産品を表彰 「和ごはん」で特別賞も

農林水産省は23日、「フード・アクション・ニッポン アワード 2018」最終審査会・表彰式を都内のホテルで開催した。10回目を迎えた今回も国内の大手小売業などのトップ10人が最終審査委員を務め、国産農林水産物の魅力を生かした優良な産品をコンテスト形式で発掘。最終受賞10産品と特別賞3産品を表彰した。
和菓子ライブパフォーマンス Supported by AGF『煎』

「コーヒーと和菓子」パリで発信 ライブパフォーマンスも 味の素AGF

味の素AGF社は、日本とフランスの友好160周年を記念してフランス・パリを中心に開催されている大規模な複合型文化芸術イベント「ジャポニスム2018:響きあう魂」で、コーヒーと和菓子の組み合わせを体験できる参加企画「和菓子ライブパフォーマンス Supported by AGF『煎』」を、
ごま奉納式 京都 胡麻日吉神社

「ごま奉納式」京都・胡麻神社で 業界の隆盛祈願 

全国加工胡麻組合は12日、胡麻日吉神社(京都府南丹市)で組合企業各社の繁栄などを祈願する奉納式を行いゴマ製品を奉納した。同組合は昨年から11月5日を「ごまの日」として制定しており、ゴマにゆかりのある同神社で今回初めて奉納を行った。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。