ホーム その他 各種イベント・展示会

各種イベント・展示会

「チョコレート工場」を出展した明治のブース(お伊勢さん菓子博2017)

お伊勢さん菓子博2017 「夢の市」長蛇の列 大手8社が趣向凝らす

4年に1度の第27回全国菓子大博覧会が三重県で初めて開催された。会期は4月21日~5月14日。会場は三重県営サンアリーナおよびその周辺。約1千800点の銘菓・スイーツを販売する「全国お菓子夢の市」は平日でも待ち時間が90分と人気ゾーンで、団体客が土産物購入に長蛇の列をなした。
宝酒造 田んぼの学校

人気プログラムに23家族が参加 宝酒造 田んぼの学校2017

宝酒造は14日、2017年度の「田んぼの学校」を開校した。京都府南丹市園部町にある田んぼで、親子が「田植え編」「草刈り編」「収穫編」「恵み編」の4回にわたる環境教育を通して自然の恵みと命のつながり、生物の多様性の保全、食べ物の大切さなどについて学習するイベント。
二子玉川ライズガレリア 4千個配布 関東アイスクリーム協会

二子玉川で4千個配布 関東アイスクリーム協会

関東アイスクリーム協会は14日、5月9日のアイスクリームの日を記念し、二子玉川のライズガレリアで4千個の無料配布を行った。当日は曇り空となったが、日曜日ということで家族連れの買い物客が午前11時30分の開始前から長い列を作り、用意されたアイスクリーム各社の人気商品約4千個が1時間ほどでなくなり、イベントは予定時間の前に終了した。
石渡美奈社長㊧(ホッピービバレッジ)と音楽監督の横川晴児氏(軽井沢国際音楽祭)

ホッピービバレッジ 軽井沢国際音楽祭に協賛 文化振興へ財団設立

ホッピービバレッジは、今年で16年目の開催となる軽井沢国際音楽祭に協賛する。同音楽祭への協賛は4年目。15日、都内で開かれた発表会で石渡美奈社長は、同日付で文化振興や教育事業などを行うことを目的とした一般財団法人を設立したことに触れ、「のちに公益財団にしたいと考えている。
「マタニティギフト」

食品・飲料大手3社「陣痛タクシー」参画 マタニティギフトで協賛

アサヒグループ食品、サントリー食品インターナショナル、UCC上島珈琲ら14社は、JapanTaxiと日本交通が旗振り役を務める「陣痛タクシープロジェクト」に参画。同プロジェクト第1弾となる「マタニティギフト」の協賛企業として名を連ねている。
サントリー。セミナの様子(2017年食博覧会・大阪)

食博でビールの魅力を訴求 サントリー/アサヒビール

4月28日から5月7日までの10日間、大阪市住之江区で開催された「2017年食博覧会・大阪」に各ビールメーカーが出展。工場直送のビールの提供や素材・製法に関するセミナーやクイズを通して、自社商品の魅力訴求を行った。
テープカットの様子。ビバレッジサービスセンターのユニフォームをまとった子供たちとグリーンダカラちゃん・ムギに挟まれて(左から)サントリー食品インターナショナルの沖崎専務、KCJ GROUPの住谷取締役社長兼CEO

サントリー食品インターナショナル 子供に自販機事業 キッザニアにパビリオン出展

サントリー食品インターナショナルは、さまざまな職業・役割を子供が疑似体験できるキッザニアへのパビリオン出展を通じて、同社のブランドとともに自販機ビジネスの社会的意義をアピールしていく。
食博覧会・大阪 今年行くべき世界52の場所

「食博覧会・大阪」7日まで開催 海外も注目、国内最大の食イベント

4年に一度開催される国内最大級の食のイベント「’17食博覧会・大阪」が開幕した。4月28日から5月7日までの10日間の日程で、国内外から50万人の来場が見込まれている。4月28日には徳田正一近畿農水局長、池森啓雄近畿経済局長、松井一郎大阪府知事など来賓を招きオープニングセレモニーが行われた。
キユーピー あずま袋 ワークショップ FOOD TEXTILE

野菜染めの布であずま袋 キユーピーがワークショップ

使ってバッグを作るワークショップを開催する。製作するバッグはコンパクトに折り畳め、使う時は風呂敷感覚で結ぶとたくさん物が入る機能性に優れた日本生まれの“あずま袋”。
横浜F・マリノスコーチによるサッカー教室も(横浜磯子春まつり)

日清オイリオG「横浜磯子まつり」 地域とのふれあい促進

日清オイリオグループは4月22、23の両日、横浜磯子事業場で「横浜磯子春まつり」を開催した。市民とのコミュニケーションを目的としたイベントで、今年で35回目。工場内グラウンドスペースを活用し、地域のダンスチームによるパフォーマンスや子供に人気のキャラクターショー、横浜F・マリノスコーチによるサッカー教室をはじめ、

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

お伊勢さん菓子博2017 「夢の市」長蛇の列 大手8社が趣向凝らす

4年に1度の第27回全国菓子大博覧会が三重県で初めて開催された。会期は4月21日~5月14日。会場は三重県営サンアリーナおよびその周辺。約1千800点の銘菓・スイーツを販売する「全国お菓子夢の市」は平日でも待ち時間が90分と人気ゾーンで、団体客が土産物購入に長蛇の列をなした。