相互 秋季見本市

「菓子博」テーマに 企画展示や試食を充実 相互が秋季見本市

菓子卸の相互(京都府八幡市)は21日、京都市の新都ホテルで秋季見本市を開催。メーカー74社が出展、得意先200社を招いた。
酒類総合展示試飲会「九州発 飲み方改革!」 今泉酒類販売 日本酒類販売

飲み方改革で新しい提案 独自の強みを活かす展開 今泉・日酒販九州合同酒類展示会

今泉酒類販売(福岡県粕屋郡志免町、今泉三千俊社長)と日本酒類販売九州支社(福岡市東区馬出、大部宏執行役員九州支社長)は13日、福岡市のホテル日航福岡で酒類総合展示試飲会「九州発 飲み方改革!」を合同で開催。
旭食品 土浦低温センター

関東で低温物流網確立 土浦に最大規模のセンター 旭食品

旭食品は関東全域をカバーする低温物流網を完成させた。このほど茨城県土浦市に関東で7か所目の低温センターを開設。10月2日から主要得意先店舗への配送を開始するとともに、これまで足回りがネックとなっていた東関東エリアで冷凍食品等の売り込みを本格化させる。
山一商事 秋季総合食品展示会

インバウンド対策深耕 ミチナル・「つきいち」新商品も 山一商事

岐阜・高山地盤の業務用食品卸・山一商事は6、7の両日、本社会場で「2017年 秋季総合食品展示会」を開催した。今回は「一回りして見えてきた!食産業の明るい未来!」をテーマに、観光地である地元・高山での国内観光・インバウンド対策を深耕。
自由に盛りつけながら試食できるおせちコーナー(中村角 年末商品・新春企画展示会)

中村角が年末・新春展示会 業務用、水産品で地域提案

中村角は8月30日、広島市のサンプラザで年末商品・新春企画展示会を開いた。業務用51社、水産加工品65社が出展、得意先150社・400人を招いた。
尾家産業 秋季提案会 東京流通センター

東京会場 960人超が来場 尾家社長「100年企業目指す」 尾家産業・秋季提案会

尾家産業は8月29日、東京流通センターで秋季提案会(東京会場)を開催した。出展メーカー151社、ユーザー963人が来場した。創業70周年の今年は「感謝~尾家のキセキ~」をテーマに、尾家産業の歴史やPBブランドの取り組みをパネルで紹介した。
山星屋 催事内見会 大阪マーチャンダイズマート

山星屋が催事内見会 イースターなど盛り上げる

山星屋は3日、大阪マーチャンダイズマート(大阪市中央区)で催事内見会を開催し、来場した約700人の有力取引先に対してバレンタインやイースターなどイベント商戦向けの提案やPB商品の紹介を行った
今月上旬に稼働したマリンアクセス第4工場

日本アクセス マグロ加工を強化 グループ生産能力2倍に

日本アクセスは生鮮中核商材のマグロの加工機能を強化する。傘下のマリンアクセス(本社・静岡県榛原郡吉田町、村上一平社長)が今月から高加工品専門の新工場を稼働。ねぎとろなどの生産能力を2倍に引き上げ、急激な需要増加に対応する。
九州アクセス会 2017総会

5つの重点強化策を深化 独自の強み生かす戦略 九州アクセス会が総会

九州アクセス会(会長・山田徹サントリーフーズ執行役員九州支社長)は7月24日、福岡市で17年度「九州アクセス会」総会を開催。会員企業192社(258人)が参集した。
三井食品中部支社 仕入先懇親会

大阪でメニュー提案会 寿司にクラフトビールを 三井食品関西支社

三井食品中部支社(平山俊一支社長)は7月20日、名古屋東急ホテルで「仕入先懇親会」を開催した。当日は140社、約200人が来場、親交を深めた。初めに今年6月に就任した同社・萩原伸一社長があいさつ。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

フジッコ 篠山で親子が黒豆収穫 採れたて豆ごはん堪能

フジッコは14日、兵庫県篠山市で黒枝豆収穫体験ツアーを実施。親子21組42人が参加した。曇天の空模様で雨が心配されたが、徐々に薄日も差し、畑で土にまみれる頃には暑くなるほど。親子はなるべく大きく育った株を選りすぐり収穫した。