静岡メイカン

中京夏期特集 PART1 コト提案が全社で顕著化

東海北陸エリアの食品業界は、地元、全国卸主催の秋冬新商品展示会の開催などで、次の商戦をにらんでいる。
ダイエー町田店

ダイエー町田店 都市型SM店に業態転換

ダイエーは東京都内で約4年ぶりの新規出店となる「ダイエー町田店」を21日にオープンした(一部既報)。69年開業の「旧グルメシティ町田店」(13年3月に営業終了)の建て替えに伴い、「都市型SM」に業態転換し、働く女性や単身者をメーンターゲットに中食惣菜の充実と、こだわりの生鮮品やワインやチーズなど提案型の売場作りを強化した。
リテールパートナーズ - マルキョウ

リテールパートナーズ – マルキョウ 九州SM第3極勢力形成か

丸久、マルミヤストアの持株会社リテールパートナーズ(山口県防府市)と福岡県を中心に88店舗を展開する地場SMのマルキョウ(福岡県大野城市)は21日、来年3月に経営統合することで基本合意した。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。