増井德太郎副会長(新日本スーパーマーケット協会)

政府の総額表示推奨に「強い憤り」 新スーパー協、復活阻止へ他団体と連携

新日本スーパーマーケット協会の増井德太郎副会長(紀ノ国屋ファウンダー)は22日、食品スーパー3団体の合同記者会見に臨み、政府が次期消費増税時の経済対策として消費税総額表示の推奨を掲げたことに「強い憤りを感じている」と述べ、税別表示を認める現行制度の恒久化に向けて他団体と連携していく考えを示した。
ファミリーマート ファミデリカ 売場増強

ファミリーマート 惣菜部門刷新、売場を増強

ファミリーマートは惣菜部門を刷新、一層の売上強化に取り組む。冷蔵オープンケース、レジカウンターでは売場を拡張、冷凍食品も従来の米飯・麺中心の品揃えから、おかず惣菜へのシフトを強める。
御園小町(イオンリテール東海・長野カンパニー)

イオン「御園小町」 名古屋・御園座タワーに 東海カンパニー初の店内調理に挑戦

イオンリテール東海・長野カンパニーは1月30日、名古屋市中区栄の御園座タワー1階にオープンした、飲食と物販の店「御園小町」の概要説明を行った。同所は120年の歴史を持つ御園座が4月に新装開業する特殊立地。このため「当カンパニーでは初となる店内調理による商品提供に取り組んでいる。
関西スーパー建替えオープン

関西スーパー 本社と中央店、建替えオープン

関西スーパーは9日、本社社屋建替えのため仮店舗で営業を行っていた同社1号店の「中央店」(兵庫県伊丹市)をリニューアルオープンした。
ツタヤの新業態「草叢BOOKS」

ユニー、アピタ新守山店改装オープン ツタヤ誘致、GMS改革の目玉に

ユニーは2月24日、「アピタ新守山店」(名古屋市)をリニューアルオープンした。直営の住関品売場を大幅に縮小し、衣料・雑貨やドラッグ・化粧品を再配置。2階スペースの約半分を割いてTSUTAYA(ツタヤ)の新業態「草叢BOOKS」が出店した。
リテールパートナーズ - マルキョウ

リテールパートナーズ – マルキョウ 九州SM第3極勢力形成か

丸久、マルミヤストアの持株会社リテールパートナーズ(山口県防府市)と福岡県を中心に88店舗を展開する地場SMのマルキョウ(福岡県大野城市)は21日、来年3月に経営統合することで基本合意した。
ワインやクラフトビールが楽しめるバル(イオン新浦安店)

イオン新浦安店 食品フロア拡張 バル・イートインを充実

イオンリテールは19日、「イオン新浦安店」をリニューアルオープンした。1階食品フロアを「イオンスタイル」に改装し、売場面積を3割増に拡大。惣菜売場を従来の1・5倍規模に広げ、150席のイートインやワインやクラフトビールを楽しめる「バル」を設置し、中食・外食の取り込みや近隣住民の憩いの場としての機能を充実させた。
東海キヨスク 名古屋駅新ビルJRゲートタワーに旗艦店 Bellmart Kiosk(ベルマートキヨスク)

東海キヨスク 名古屋駅新ビルに旗艦店 できたて弁当・ベーカリー充実

東海キヨスクは7日、名古屋駅の新商業・オフィスビル「JRゲートタワー」に、旗艦店となる「Bellmart Kiosk(ベルマートキヨスク)」をオープンした。店舗面積は同社最大級の258㎡(約78坪)。弁当やベーカリーは通常の仕入れ商品に加え、JR東海髙島屋の出展店舗や地元メーカーが日替わりで納品する。
ユニー・ファミリーマートホールディングス

ユニーGHD 不採算店整理に着手 経営統合受け体質強化

9月1日に発足する新統合会社「ユニー・ファミリーマートホールディングス」と新生「ファミリーマート」の組織・人事概要が固まった。
(左から)河野インストアベーカリー担当バイヤー、石塚孝則事業部長、エッツオ・マリナート氏、須長直樹担当部長(ヤオコー「PINO」)

ヤオコー、ベーカリー強化 本格派の食事パン「チャバタ」

ヤオコーは自社直営のインストアベーカリー「PINO」で、モンディアル・デュ・パンの世界チャンピオン、エッツオ・マリナート氏監修による食事パン「チャバタ」を発売する。このほど来日したマリナート氏は23日(川越南古谷店)、24日(ららぽーと富士見店)に焼きたてパンのデモンストレーション・試食会を実施した。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。