アサヒビールイメージガールの田口千晶さん㊧とサッポロビールイメージガールの川辺優紀子さん

三越伊勢丹 中元商戦スタート ネットは前年超予想

三越伊勢丹グループでは中元商戦をスタート。インターネット申し込みを三越が12日から、伊勢丹は19日から始める。ギフトセンターは三越日本橋本店と三越銀座店が31日に、伊勢丹新宿本店は6月7日にオープンする。
「伊丹昆陽東店」(阪急オアシス)

阪急オアシス 伊丹エリアに集中出店 店内加工スイーツも

阪急オアシスは3日、兵庫県伊丹市に「伊丹昆陽東店」をオープンした。高質食品専門館としては33店目、リニューアルを含めると62店目。伊丹市への出店は「伊丹大鹿店」「伊丹店」に続き3店目となる。
「スプラウトサンド」(ベーカリーちこり)

サラダコスモ ちこり村で焼きたてパン スプラウトのサンドイッチも

もやし、かいわれ大根など発芽野菜(スプラウト)の生産・販売を手掛けるサラダコスモ(岐阜県中津川市)は4月28日、直営「ちこり村」にベーカリーコーナーを新規オープンした。同社のスプラウトや地元野菜を使ったサンドイッチ、ちこりを使った食パン、マフィンなど40~50アイテムをラインアップ。
あべのハルカス近鉄本店 お中元ギフトセンター

関西中元商戦スタート 近鉄百貨店が出陣式

あべのハルカス近鉄本店は10日、在阪百貨店のトップをきって「お中元ギフトセンター」を開設した。開店前には従業員による出陣式が行われ、浴衣を着た女性社員や法被姿の従業員らが集結。
直送野菜を提供する「農家の直売所」(東急ストアフードステーション渋谷キャスト店)

東急ストア 渋谷に小型店舗 生鮮強化、時間帯ごとに品揃え

東急ストアは4月28日、東京・渋谷に「東急ストアフードステーション渋谷キャスト店」をオープンした。小型店舗でありながら生鮮食品を充実させたほか、オフィス就業者向けに種類豊富な弁当やサラダ、来街者向けにワンハンドで食べ歩きできる商品も取り揃えた。
「さとうエクスパートセンター」(京都府福知山市)開所式・内覧会

初の研修センター 仕事の「エクスパート」育てる さとう

北近畿を中心にスーパーやホームセンターを展開しているさとうは24日、グループ従業員総合研修センター「さとうエクスパートセンター」(京都府福知山市)の開所式、内覧会を行った。さとうグループとしては初めての従業員研修センターとなる。
「Amazonフレッシュ」の注文画面

Amazon 生鮮・日配に参入 都内一部でサービス開始

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は21日から、生鮮食品、日配品など1万7千点を含め、10万点以上の商品が購入できるオンラインストア「Amazonフレッシュ」を都内の一部地域を対象にオープンさせた。
スーパーセンター出店を加速するトライアル

九州地区 スーパー出店は前期並み ディスカウント、ドラッグは高水準

九州地区の主要SMの今年度出店は前年度並みとなることが分かった。GMSではイズミが前年度と同じ2店舗、イオン九州が1店を計画。イズミは4月末広島市に「LECT」、5月初めに「ゆめタウン江津」(島根県)を出店するが九州での計画はない。
CVS大手3社

CVS大手3社 国内市場パイ争奪戦激化 ローソン中計発表 反攻なるか

CVS大手3社による国内シェア争奪戦がさらに熾烈化していきそうだ。各陣営とも〓質重視〓としながらも出店意欲は依然旺盛。しかしながら飽和感を増す国内市場においては、パイの奪い合いも自ずと限度がある。
ローソン・竹増貞信社長㊧とスリーエフ・山口浩志社長

「スリーエフ」看板消滅へ ローソンとのWブランド移行

ローソンとスリーエフは12日、スリーエフが首都圏で運営する店舗の大半を「ローソン・スリーエフ」(LTF)ブランドへ転換することで合意した。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

お伊勢さん菓子博2017 「夢の市」長蛇の列 大手8社が趣向凝らす

4年に1度の第27回全国菓子大博覧会が三重県で初めて開催された。会期は4月21日~5月14日。会場は三重県営サンアリーナおよびその周辺。約1千800点の銘菓・スイーツを販売する「全国お菓子夢の市」は平日でも待ち時間が90分と人気ゾーンで、団体客が土産物購入に長蛇の列をなした。