餃子の王将 餃子的王将高雄漢神巨蛋店 台湾

「餃子の王将」台湾1号店 海外に再チャレンジ

王将フードサービスは20日、子会社の王将餐飲服務股份公司による台湾1号店「餃子的王将高雄漢神巨蛋店」をグランドオープンした。同社は05年から14年の間中国・大連で最大6店舗を展開していたが現在は撤退しており、同社唯一の海外店舗になる。
ベジ焼そばやスムージーなど野菜を使ったメニューを展開(広島 LECT)

イズミの新業態LECT 地元・広島の食品メーカーが飲食店

イズミが今月28日、広島市にオープンする商業施設LECT内に地元の食品メーカー、オタフクソースとチチヤスが飲食店を開く。オタフクソースは野菜と健康をテーマにした店舗「VegeLoveit!(ベジラビット)」を出店。
日本マクドナルド サラ・L・カサノバ社長(中央㊨)と筧利夫さん(同㊧)

マック、20日まで朝のコーヒー無料 “史上最高リッチ”な味に

日本マクドナルドは16日から、改良でおいしさを向上させた「プレミアムローストコーヒー(ホット)」を全国のマクドナルド店舗で発売。これに合わせ、朝の時間帯にコーヒーを無料で提供するキャンペーンなどを実施している。
豊川 虎やの究極のカレーうどん

究極のカレーうどんで 激戦区に一号店出店 新東サービス

新東サービスは国内外で外食事業を展開する和僑のFC事業「豊川うどん 虎や総本舗」の第一号店を23日、愛知県豊川市諏訪にオープンした。同店のメインメニューは、<虎やの究極のカレーうどん>、創作いなり<虎や総本舗・虎の巻>。
ネスレ日本と阪急共同プロジェクト 「ネスカフェスタンド」

ネスレ日本と阪急共同プロジェクト 「ネスカフェスタンド」がオープン

ネスレ日本と阪急電鉄、阪急電鉄子会社のエキ・リテール・サービス阪急阪神の3社は共同で、阪急の5つの駅構内に「ネスカフェスタンド」をオープンした。立ったままエスプレッソを楽しむイタリアの”バール”をイメージした新しいタイプの業態で、来年6月までに今回オープンした5店舗を含め20店舗程度展開する計画となっている。
「かつお節広め隊」の宣伝知人を務める鷹の爪団の吉田くん、モデルでインスタグラマーの斎藤みらいさん、料理写真家の木村文吾さん、料理研究家の寺田真二郎さん

ヤマキ プロントでプレゼント 「花ふわり」徹底訴求 鷹の爪団とのコラボ企画

ヤマキはディー・エル・シー制作のアニメ「秘密結社鷹の爪」とコラボレーションしたプロモーション企画「鷹の爪団のふわっとふわっと大作戦」の一環として、14日からプロントコーポレーション運営のカフェチェーン「カフェ&バープロント」とのコラボレーションキャンペーンを開始した。ふわっととけるような口当たりを楽しめる花かつお「花ふわり」の魅力を伝える
一平/村岡浩司社長㊨と千康有限公司/蔡景明社長

台湾で「九州パンケーキカフェ」展開へ 一平、現地商社とFC契約

飲食店やカフェなどを展開する有限会社一平(本社:宮崎市、村岡浩司社長)は9日、台湾貿易センター福岡事務所で台湾の商社、千康有限公司(本社:台北市、蔡景明社長)と中国・香港・マカオなどの大中華圏における、「九州パンケーキカフェ」展開のための包括的エリアフランチャイズ(FC)契約を締結した。
イタリアン 外食

外食に定着“イタリアン” 高級店からカジュアルまで、メニュー支える豊富な食材

今や食にすっかり溶け込んだイタリアン。街のカフェやレストランではイタリアンメニューが雨後のたけのこ状態で増えている。
中京外食・業務用-外食チェーン

中京外食・業務用 外食チェーン 節約志向を跳ね返せ!

前期まで順調に推移していた外食市場だが、今年から潮目が変わり、その影響がじわじわと出始めている。円高など地元経済を支える輸出産業に逆風が吹き始めたことで先行き不安が強まり、再び消費者の節約意識が高まりつつある。
アメリカ・ニューヨーク とんこつラーメン専門店「一蘭」

外食企業、海外進出加速 国内市場の縮小見据え

外食企業の海外進出が加速化している。人口減少により国内外食市場は縮小が見込まれており、将来に向けた成長戦略として、人口が増加し中間層が拡大している東南アジアやアメリカに熱視線を注いでいる。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

お伊勢さん菓子博2017 「夢の市」長蛇の列 大手8社が趣向凝らす

4年に1度の第27回全国菓子大博覧会が三重県で初めて開催された。会期は4月21日~5月14日。会場は三重県営サンアリーナおよびその周辺。約1千800点の銘菓・スイーツを販売する「全国お菓子夢の市」は平日でも待ち時間が90分と人気ゾーンで、団体客が土産物購入に長蛇の列をなした。