ドムドムフードサービス 佐々社長(中央)

「ドムドムバーガー」再建へ始動 レンブラントグループ

ホテル運営のレンブラントホールディングス傘下となったハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」は9月30日、全店舗のロゴマークを一新した。独創性の高い商品を投入するなどして差別化を図るほか、店舗の改装を進め業績の回復を目指す。
丸亀製麺 ソーテル店

丸亀製麺 米国本土に進出 25年300店体制目指す

トリドールホールディングは14日、アメリカ・ロサンゼルスに「ソーテル店=写真」をオープンした。同店舗は「丸亀製麺」ブランドでとして初のアメリカ本土の店舗となる。同店の成功次第ではアメリカ本土での急速な店舗展開が可能となるため、同社が掲げる25年度にアメリカ300店舗体制を実現するための試金石となる。
水口貴文CEO(STARBUCKS REWARDS(スターバックスリワード))

顧客との絆を強化 ロイヤルティプログラム開始 スターバックス

スターバックスコーヒージャパンは20日、初のロイヤルティプログラム「STARBUCKS REWARDS(スターバックスリワード)」を開始した。
秋のご馳走膳(ロイヤルホスト)

営業時間短縮も売上増 今後は国産食材を強化 ロイヤルホスト・佐々木社長語る

ロイヤルホールディングスは8月30日、大阪市内で9月6日から展開している熊本県産“肥後のうまか赤鶏”や宮城県産のカキ・銀鮭などの食材を使った「秋のご馳走」フェアの説明会を開催した。
GYOZA IT. 赤坂 味の素冷凍食品

赤坂に外食店「GYOZA」 在日・訪日外国人対象に 味の素冷凍食品

味の素冷凍食品は7日から東京都港区赤坂に「GYOZA」(餃子)の魅力を世界に発信するため、「GYOZA IT.」(餃子しよう!の意味)を開店した。それに先駆け4日、報道関係者に披露した。
丸亀製麺BHS店(フィリピン)

丸亀製麺、フィリピン進出 20年までに10店舗出店

トリドールホールディングスはフィリピンで現地パートナー企業とフランチャイズ契約を結び、フィリピン初出店となる「丸亀製麺BHS店」を16日、首都マニラの商業施設内にオープンした。
「スパニッシュ&グリルBeer Garden THE EDGY」の店内

バルデコ 名古屋駅西口に新業態ビアガーデン

スペインバルやワイン食堂、ラーメン店などを手掛ける名古屋地盤の外食チェーン・バルデコは1日、「スパニッシュ&グリルBeer Garden THE EDGY」を名古屋駅西口にオープンした。
あきんどスシロー 大阪プロジェクト

国産天然魚 期間限定で提供 スシロー大阪プロジェクト

あきんどスシローはこのほど、大阪府内の45店舗で「大阪プロジェクト」を開始、大阪中央卸売市場から仕入れた国産天然魚の提供を実施している。天候に左右される天然魚は大手チェーンでは取り扱いが難しく、期間限定ながらこれだけの店舗数で実施するのは珍しい。
「CarriRoDelivery」のプロトタイプ(ライドオン・エクスプレス)

“宅配ロボ”実用化推進 歩道の自動走行目指す ライドオン・エクスプレス

13日、宅配寿司「銀のさら」などを展開するライドオン・エクスプレス(東京都港区、江見朗社長)は自動運転技術を開発するZMP(東京都文京区、谷口恒社長)と共同で、自動走行する宅配ロボット「CarriRoDelivery」のプロトタイプの発表会を東京都千代田区のベルサール飯田橋駅前で開催した。
餃子の王将 餃子的王将高雄漢神巨蛋店 台湾

「餃子の王将」台湾1号店 海外に再チャレンジ

王将フードサービスは20日、子会社の王将餐飲服務股份公司による台湾1号店「餃子的王将高雄漢神巨蛋店」をグランドオープンした。同社は05年から14年の間中国・大連で最大6店舗を展開していたが現在は撤退しており、同社唯一の海外店舗になる。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

フジッコ 篠山で親子が黒豆収穫 採れたて豆ごはん堪能

フジッコは14日、兵庫県篠山市で黒枝豆収穫体験ツアーを実施。親子21組42人が参加した。曇天の空模様で雨が心配されたが、徐々に薄日も差し、畑で土にまみれる頃には暑くなるほど。親子はなるべく大きく育った株を選りすぐり収穫した。