(左から)タージンさん、ラージ・ベリー氏(ウーバージャパン)、堀ちえみさん

あのレストランのメニューをスマホ注文でお届け 大阪でもサービス開始 ウーバーイーツ

ウーバージャパン(東京都渋谷区)は25日、コンラッド大阪(大阪市北区)で26日から大阪市内でサービスの提供を開始したフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」の記者発表会を行った。
「ミオえきッチン」店内

「ミオえきッチン」JR天王寺駅ビル内に 駅立地最大限に生かす構成

JR西日本グループの天王寺SC開発は3月16日、JR天王寺駅の駅ビル・天王寺ミオプラザ館(大阪市天王寺区)の中2階に「ミオえきッチン」をオープンした。高品質のグロサリー、惣菜、スイーツ、酒類などのテイクアウトショップと共用のイートイン約100席を設置した。若い女性向けのアパレルゾーンだったプラザ館中2階東側を改装したもので、駅立地を最大限に活用し、従来よりも幅広い客層の利用を取り込む。
カフェフロアに物販・展示スペースを併設(HARIO Cafe & Lampwork Factory)

HARIO社 初の直営カフェ開業 体験通じ家庭内需要喚起

HARIO社は3月20日、東京・日本橋室町に同社直営のカフェ「HARIO Cafe & Lampwork Factory」をオープンした。日本初出店。海外ではインドネシアで代理店と1店舗を共同運営している。
「京都カフェ」の外観

ブルーボトルコーヒー 関西初出店は「京都カフェ」 築100年の町屋改修

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(東京都江東区)は3月23日、「京都カフェ」を京都市左京区にある南禅寺参道にオープンした。国内では8店舗目、関西は初出店となる。
ヒレ肉を店内で加工(ロイヤルホスト)

ロイヤルホスト 店内加工の強み生かす 肉と野菜の新メニュー

ロイヤルホールディングスは6日、新作フェア「ミート&グリーン」の説明会を大阪市で開いた。14日から始まる同フェアでは、健康志向の高まりで肉と野菜の需要が伸びているのを受け、豪州産牛のヒレと米国産牛のサーロイン、野菜のケールを使ったメニューを展開する。
昨年はインスタ映えと肉ブームが外食業界を席巻した

外食業界 キーワードは“インスタ映え”と“肉ブーム”

“インスタ映え”が17年の流行語大賞を受賞した。外食においても重要なキーワードとなっており、料理の質やサービスに加えビジュアルが集客を左右するようになった。単なる飲食だけでなく、プラスアルファを消費者に提供できるかどうかがカギを握る。
さばと塩こうじのグリルサラダ(ハナマルキ & サラド)

ハナマルキ 野菜に液体塩こうじ サラダ専門店とコラボ

ハナマルキは10月から、オリジナルサラダ専門店「サラド」とコラボレーションし、「液体塩こうじ」を使用したサラダ「さばと塩こうじのグリルサラダ」「塩こうじピクルス」を販売開始した。
調理デモの様子(GATHERINGTABLEPANTRY 馬喰町)

ロイヤルHD、生産性向上の実験店 火・油レスの調理オペレーション

ロイヤルホールディングスはグループの生産性向上と働き方改革を目指し、次世代の店舗運営を研究開発するR&D店舗「GATHERINGTABLEPANTRY」を東京・馬喰町にオープンした。
ミャンマー ボートヌードル 丸亀製麺 トリドールホールディングス

トリドール 「ボートヌードル」でミャンマー初進出

トリドールホールディングスはミャンマーで現地の外食企業YKKOと合弁で外食店舗の運営会社YKKOトリドールミャンマーを設立する。10月下旬にも、同国経済の中心都市ヤンゴンで初となる店舗を出店する。
ドムドムフードサービス 佐々社長(中央)

「ドムドムバーガー」再建へ始動 レンブラントグループ

ホテル運営のレンブラントホールディングス傘下となったハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」は9月30日、全店舗のロゴマークを一新した。独創性の高い商品を投入するなどして差別化を図るほか、店舗の改装を進め業績の回復を目指す。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

劣勢「きのこ党」 巻き返し必死 豪華プレゼント攻勢も きのこ・たけのこ総選挙 明治

明治は、現在開催中の「きのこの山・たけのこの里国民総選挙2018」で、きのこの山を擁する「きのこ党」が、たけのこの里を擁する「たけのこ党」の総得票数302万5千650票に対して、187万1千148票と大きく引き離されている状況に対し、数々の巻き返し施策を展開していく。