ブランチ松井山手(大和リース)

京都のベッドタウンに複合商業施設 「ブランチ松井山手」

大和リースは14日、JR松井山手駅前(京都府京田辺市)に複合商業施設「ブランチ松井山手」をオープンした。ブランチは同社が全国で展開する複合商業施設ブランドで、飲食店を中心に32店舗が出店している。
名鉄百貨店本店 新春 万本引き抽選会

新春恒例「万本引き抽選会」開催へ “平成最後”の運試し

名鉄百貨店本店(名古屋市)は年明け1月2日、「新春 万本引き抽選会」を開催する。2016年から数えて4回目となる今回は、“平成最後”の企画として内容もパワーアップ。高確率の「安心コース」と、当たれば高額ゲットとなる「一攫千金コース」の2コースで、初春の来店客を出迎える。
ダイエー 近澤靖英社長

ダイエー、デジタルとアナログ融合 「フードスタイル」若年層を獲得 近澤靖英社長語る

イオンのSM事業再編に伴い、近畿エリアではダイエーと光洋が2020年3月に経営統合を予定。来年3月1日には山陽マルナカの14店舗をダイエーが、マックスバリュ西日本の8店を光洋がそれぞれ継承する。ダイエーの近澤靖英社長はこのほど、大阪市で開いた会見で近況や今後の戦略などについて次の通り語った。
三井食品 萩原伸一社長

三井食品 低温強化へ 経常率0.5%達成後の柱に

三井食品は低温事業を強化する。次年度(20年3月期)から新たに低温管掌役員を置き、全社方針を明確にして現場頼みの低温営業体制を見直すほか、物流拠点や惣菜製造ネットワークの整備方針を固める
GEMSなんば(野村不動産)

食いだおれの街にグルメタワー 「GEMSなんば」オープン

野村不動産は13日、大阪・難波エリアに飲食店の集積する商業ビル「GEMSなんば」をオープンした。同社が展開する都市型商業施設「GEMS」シリーズはこれまで首都圏で展開してきたが、来年には名古屋にも進出を予定しており、全国の主要都市での展開を加速化する。
「初午いなりの日」をPRするポスター(日本惣菜協会)

2月11日は「初午いなりの日」 業界全体で普及推進へ 日本惣菜協会

日本惣菜協会は、2月11日の「初午いなりの日」に向けて、今シーズンも関連業界と連携して普及啓発に取り組む。暦上の初午は新暦、旧暦の2つの日程があり、毎年日程が変動し、小売店でも地域によって対応が異なっていた。
~チェーンストア広報担当者が選ぶ~2018年チェーンストア 10大ニュース

小売再編に揺れた18年 中小巻き込み加速へ チェーンストア10大ニュース

日本チェーンストア協会は「~チェーンストア広報担当者が選ぶ~2018年チェーンストア 10大ニュース」を発表した。会員企業の広報担当者を対象にアンケート調査を実施し、その結果を取りまとめたもの。
消費税率引き上げに伴うポイント還元策に対する意見・要望

消費増税ポイント還元で公正な競争確保求める 小売3団体

日本チェーンストア協会、日本スーパーマーケット協会、日本チェーンドラッグストア協会の3団体は20日、世耕弘成経済産業大臣に対し、「消費税率引き上げに伴うポイント還元策に対する意見・要望」を提出した。3団体はこの中で、「事業者間での差異を生じるようなことなく、消費者にとって分かりやすい簡素で一律の支援策を改めて検討するよう要望する」とした。
真っ赤なドライカレーが給食に登場(まっ赤な℃℃℃ドライカレー)

まっ赤なドライカレー 給食、売場と連動し提案 カゴメ中四国支店

トマトソースを使った真っ赤なドライカレーが、広島県廿日市市の小学校の給食に登場した。14日、廿日市市内4つの小中学校で提供されたのは、広島県が進める食育事業「ひろしま給食100万食プロジェクト」で特別賞を受賞した「まっ赤な℃℃℃ドライカレー」。
入店や決済だけでなく、ターゲット広告にも顔認証の技術を採用。顧客に応じた商品提案を行うコミュニケーション・ロボットも(セブン-イレブン三田国際ビル20F店 )

セブン‐イレブン、AI活用し初の省人型店舗 入店も決済も“顔パス”で マイクロ商圏進出へ実証

セブン-イレブン・ジャパン(SEJ)は日本電気(NEC)との共同で、初の省人型店舗「セブン-イレブン三田国際ビル20F店」(東京都港区)を17日にオープンした。同店とは別にビルの地下1階にも、外部客も利用可能なセブン-イレブンの通常店舗を構えている。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。