ホーム 加工食品 即席麺・即席食品

即席麺・即席食品

地区予選を勝ち抜き集結した小学生ら(インスタントラーメン 小学生レシピコンクール 全国大会)

最優秀賞に「治部煮風ラーメン」 小学生が即席麺のアイデア競う 

一般社団法人日本即席食品工業協会が主催、農林水産省、公益社団法人日本栄養士会が後援する「インスタントラーメン 小学生レシピコンクール 全国大会」がこのほど、佐伯栄養専門学校(東京都大田区)で開かれた。
ペヤング スカルプDやきそば (まるか食品)

そこまでやるかペヤング!「スカルプDやきそば」 社内でも賛否割れる

頭皮ケアシャンプー「スカルプD」などを展開するアンファーとまるか食品がコラボレーションしたカップ焼そば「ペヤング スカルプDやきそば」(税別205円)が登場、3日から全国で新発売された。
即席麺業界2018年重大ニュース

即席麺業界18年重大ニュース 誕生から60年、総需要は過去最高の拡大ペース

専門紙8社で組織する即席ラーメン記者会は「2018年即席麺重大ニュース」を選定した。2018年は即席麺生誕60周年を迎えたが、即席麺総需要は、引き続きカップ麺が好調を持続したことに加え、袋麺も復調気配となったことで、今年も過去最高ペースを持続した。
「合格ッタ」オリジナルパッケージの「MARUCHAN QTTA SHO-YUラーメン」(東洋水産)

受験生応援へ「合格ッタ」 神田明神で祈願 東洋水産

本格的な受験シーズンが近づいてきたが、すべてのジャンルの若手を応援する「QTTA エールプロジェクト」の一環して、頑張る受験生を応援する「合格ッタ」企画を昨年に続き実施する東洋水産は10日、江戸総鎮守の神田明神(東京都千代田区)で合格祈願のご祈祷イベントを実施した。
「カップヌードルメープルスモークベーコン味 ビッグ」(日清食品)

ベーコンにメープル!? 米国の人気フレーバーが「カップヌードル」に

日清食品は、アメリカで人気の“メープルベーコン”の味わいを「カップヌードル」流にアレンジした「カップヌードルメープルスモークベーコン味 ビッグ」(税別205円)を10日から新発売する。
「明星 ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」(明星食品)

「SKE48ラーメン部公認レンゲ」抽選で当たる 明星食品

明星食品は来年1月31日まで、「SKE48ラーメン部公認レンゲ」が抽選で480人に当たる「SKE48ラーメン部公認プレゼントキャンペーン」を実施する。
カップヌードル謎肉丼(日清食品)

いよいよ店頭発売「カップヌードル謎肉丼」

日清食品は3日、カップライス「カップヌードル謎肉丼」(税別250円)を全国の店頭で新発売した。「カップヌードル謎肉丼」は、カップライス+カップヌードルならではのペッパーの効いたしょうゆ味スープ+謎肉(味付け豚ミンチ)を組み合わせたもので、「カップヌードル」味のつゆと、
「どん兵衛タクシー」

無料で乗れる「どん兵衛タクシー」 天ぷらそばプレゼントも

日清食品は12月31日まで、“ツキがあれば”利用料金が無料で乗車できる「どん兵衛タクシー」(正式名称・0円タクシーby日清のどん兵衛)を展開する。株式会社ディー・エヌ・エーが5日から東京都内でサービスを開始する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」とコラボレーションして実施するもの。
「凄麺12種類の味くらべ」(ヤマダイ)

「凄麺12種類の味くらべ」年末に限定発売 ヤマダイ

ヤマダイ(本社・茨城県結城郡、大久保慶一社長)は1日、ノンフライカップ麺12品を詰め合わせた年末用特別限定商品「凄麺12種類の味くらべ」(税別2千520円)を発売した。高付加価値ノンフライカップ麺ジャンルで、質量とも圧倒的な存在感を示す「凄麺」シリーズの代表的な商品が一堂に会したアソートセット。
「キリマルラーメン」に名称を一新(小笠原製粉)

「キリン」から「キリマル」へ ご当地即席麺の名称を変更、出荷開始 小笠原製粉

小笠原製粉は愛知県西三河地方のご当地即席麺「キリンラーメン」の名称を「キリマルラーメン」に変更して出荷を開始した。初回生産分はステッカー入りの限定パッケージとした。「キリンラーメン」パッケージは11月下旬の出荷をもって終売となる。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。