ホーム 加工食品 乳製品・アイスクリーム

乳製品・アイスクリーム

「AKAGI R&D FUTURE LABO」(赤城乳業)

赤城乳業 本社機能を移転 研究・開発部門が中心

赤城乳業が深谷駅前に建設中だった「AKAGI R&D FUTURE LABO」がこのほど完成、現在の本社工場から本社機能のほか、営業と研究・開発部門を移し4月2日から稼働する。本社工場は生産部門だけとなる。
2016ヨーグルト市場

ヨーグルト 2ケタ成長続く 機能性、プレーンが牽引

2015年度、まさかの2ケタ成長を達成したヨーグルト市場だが、2016年度に入っても想定を上回る好調を持続している。
ガリガリ君リッチメロンパン味 赤城乳業

「ガリガリ君」メロンパン味でリベンジ ナポリタン失敗から2年 赤城乳業

赤城乳業は11月15日から「ガリガリ君リッチ メロンパン味」を全国で発売する。同社は12年にガリガリ君リッチシリーズで〝コーンポタージュ味〟を発表、発売僅か3日で完売するほどの話題となり、続く13年には〝シチュー味〟を発売しこれも成功を収めたが、3作目となる“ナポリタン味”がほとんど売れず3億円以上の損失を出している。
アイスクリーム在庫

アイス 24時間フル稼動も 欠品・品切れ懸念

アイス業界がざわついてきた。これまでぱっとしなかった首都圏、関東地方でも猛暑到来となり、全国的な高温状態が今週も続くようなら一部商品で在庫ゼロ、
バンコク市内でのサンプリング(ガリガリ君)

「ガリガリ君」タイで生産販売 ASEAN全域も視野に

赤城乳業はタイに現地法人を設立、同国の大手飲料メーカー子会社に「ガリガリ君」の生産を委託し、6月下旬から販売を開始した。将来的には現地で自社生産し、広く東南アジア各国に「ガリガリ君」を展開する考え。
2016上期ヨーグルト売上高

明治2ケタ増と躍進 森永、雪メグも前年クリア 大手上期YG実績

大手3社の上期(4〜9月)ヨーグルト売上高は、明治が前年比11・7%増(約987億円)、森永乳業6%増(約295億円)、雪印メグミルク4・2%増(約278億円)となった。前期の伸張を踏まえ、期初時点では保守的な予想が多かったが、旺盛な需要に支えられ、引き続き好調を持続した形だ。
ヨーグルト市場 プロバイオティクス ブルガリアヨーグルト

好調続くヨーグルト 明治プロバイオ2割増

ヨーグルトの好調が続いている。明治の第1四半期業績は、機能性のプロバイオティクスが前年比20・4%増(283億円)と引き続き高い伸びを維持した
家庭用チーズ 明治 値上げ

家庭用チーズ 明治も値上げへ 大手3社の足並み揃う

明治は4月26日、6月1日出荷分から家庭用チーズ35品を値上げ(容量変更含む)すると発表した。5月1日出荷分から値上げした雪印メグミルク、森永乳業を含め、大手3社が家庭用チーズの値上げで足並みを揃える。今後は現時点で態度を明らかにしていない六甲バター、中堅メーカーの動向が注目される。
パン好きの牛乳(カネカ)

カネカ 乳製品事業「川上」「川下」に進出 酪農への貢献も目指す

カネカは5日、同社東京本社で乳製品事業参入に関する説明会を開催した。同社が得意とする業務用に加え、家庭用の牛乳、バター、ヨーグルトなどにも挑戦する。有機酪農市場の拡大に向け、北海道の酪農家と連携。道内での本格的な乳製品工場建設も検討し、5年後には乳製品事業で売上高200億円を目指す。
video

「爽」新CMに広瀬すず ロッテアイス

ロッテアイスは22日、アイス「爽」の新キャラクター、広瀬すずさんをゲストに迎え、新CMお披露目会を開催した。新CMは「爽HAPPY」がテーマ。「爽」を食べ進めていくうちに悩んでいたことも忘れ、「『爽』が空っぽになったら、きっと私のアタマも空っぽ!」とすっきりしていくストーリーで、25日から全国で放送を開始。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。