ホーム 加工食品 乳製品・アイスクリーム

乳製品・アイスクリーム

三宅宏和社長(右)と中島雅一専務(六甲バター)

ベビー・6P牽引 チーズ堅調に推移 六甲バター

六甲バターの上期(1~6月)チーズ部門は前年同期比1・9%増と堅調に推移した。家庭用はベビーチーズ(6・7%増)、6Pチーズ(7%増)をはじめとするプロセスチーズが4・5%増と牽引し前年クリア。業務用も外食、学校給食が前年割れとなったが全体では微増をキープした。
9月1日発売のスライスチーズ「チェダースライス」(雪印メグミルク)

雪印メグミルク 「コト消費」に対応 「チェダースライス」投入

雪印メグミルクは3日、「健やかで彩りのある暮らしを、ミルクで!」をキーメッセージとする家庭用の2017年秋季新商品・改良品44品(乳食品10、市乳34)を発表した。
アーモンドミルクを使ったメニュー(ナッツで夏美人グルメフェア「筑波乳業」)

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」 美容メニューで“夏美人”フェア

筑波乳業はナッツの日(7月22日)を記念して、同社の「濃いアーモンドミルク」を使った料理やスイーツが楽しめる「ナッツで夏美人グルメフェア」を同日から8月5日にかけて東京、神奈川、大阪、茨城の飲食店17店舗で開催している。
バンコク市内でのサンプリング(ガリガリ君)

「ガリガリ君」タイで生産販売 ASEAN全域も視野に

赤城乳業はタイに現地法人を設立、同国の大手飲料メーカー子会社に「ガリガリ君」の生産を委託し、6月下旬から販売を開始した。将来的には現地で自社生産し、広く東南アジア各国に「ガリガリ君」を展開する考え。
video

夏バテに「R-1」 新CMで体調管理を訴求 明治

明治は25日から「明治プロビオヨーグルトR-1」の新テレビCM「体調第一家族」シリーズ第一弾「登場篇」の放映を全国で開始した。
井村屋 浅田剛夫会長

井村屋「あずきバーの日」 硬いのは自然だから

井村屋は7月1日の「井村屋あずきバーの日」を記念して、同日に東京、名古屋、大阪、福岡の各地でサンプリングイベントを行った。東京は六本木ミッドタウンと日本橋三重テラスの2か所が会場となり、ミッドタウンでは6千本のあずきバーが配られた。
「クラフト 無垢 大人の熟成チェダー味」(森永乳業)

森永乳業「クラフト 無垢」 優秀味覚賞“三ツ星”受賞

森永乳業が今年3月に発売したポーションチーズ「クラフト 無垢 大人の熟成チェダー味」が、iTQi(国際味覚審査機構)の“極めて優秀”と認められた商品に贈られる最高レベルの優秀味覚賞“三ツ星”、「同 大人の熟成ゴーダ味」が“特記に値する”と認められた商品に贈られる優秀味覚賞“二ツ星”を受賞した。
「ソヤファーム豆乳で作ったヨーグルト」(ポッカサッポロフード&ビバレッジ)

ポッカサッポロ 豆乳ヨーグルト市場へ本腰

コレステロールなどがたまってできたプラーク(血管のコブ)が破れると、血管に血栓(血の塊)ができ血流が完全に途絶えて心筋梗塞や脳梗塞が起こる。医学博士の池谷敏郎氏は、この前兆のある人は心筋梗塞者全体の15%程度と指摘し「いかに症状がない段階でプラークをつくらないように、また大きくならないようにすることが大事」と警鐘を鳴らす。
萩原史雄マーケティング部長(赤城乳業 ガリガリ君 サマーコレクション)

赤城乳業「ガリガリ君」 サマーコレクション

赤城乳業は12日、初夏から真夏にかけて発売されるガリガリ君シリーズの紹介と試食を兼ねた「ガリガリ君サマーコレクション」を紀尾井ガーデンシティで開催した。今回も主役はガリガリ君アイスで、人気タレントやアイドルなどの登場がない地味な発表会だったが、ネット系のニュースサイトを含めマスコミ約40社ほどが集まり、改めてガリガリ君の話題性や人気の高さを示していた。
16年度(17年3月期) ヨーグルト売上高

ヨーグルト好調続く 各社主力品が牽引 明治は2千億円突破

大手3社の16年度(17年3月期)のヨーグルト売上高は、明治が前年比8.6%増(約2千61億円)、森永乳業3%増(約565億円)、雪印メグミルク3%増(約559億円)となった。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

フジッコ 篠山で親子が黒豆収穫 採れたて豆ごはん堪能

フジッコは14日、兵庫県篠山市で黒枝豆収穫体験ツアーを実施。親子21組42人が参加した。曇天の空模様で雨が心配されたが、徐々に薄日も差し、畑で土にまみれる頃には暑くなるほど。親子はなるべく大きく育った株を選りすぐり収穫した。