ホーム 加工食品 乳製品・アイスクリーム

乳製品・アイスクリーム

チョコモナカジャンボ(森永製菓)

60か国のツーリスト 「ジャンボ」で大いに盛り上がる 品川宿は素敵なところ

外国人向けのゲストハウスで今夏、「チョコモナカジャンボ」が大いに盛り上がった。モナカの形状が自分の国にはなくどこから食べたらいいのか、「このパリパリ感は何だ」など、外国人にはかなり驚く要素の多いアイスクリームらしい。オーナーが外国人向けに、ジャンボを説明する資料を森永製菓に求めたところ、同社も興味を持ち不思議なコラボが始まった。
土屋太鳳さんと「雪見だいふく」に扮したバイきんぐ

雪見だいふく、1個あげる?あげない? 「総選挙」を実施

ロッテは11日、時事通信ホール(東京)で「雪見だいふく」の新CMおよび、2個入りの雪見だいふくを1個あげることができるかを問うツイッター企画「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」の発表会を行った。
土屋アンナさん・澄海くん親子とひょっこりはん(六甲バター 70周年キャンペーン)

「Q・B・Bチーズ」の限定メニュー提供 70周年で青山のカフェとコラボ 六甲バター

12月13日に創業70周年を迎える六甲バターは、「ロイヤルガーデンカフェ青山」とコラボレーションした「Q・B・B スマイリーカフェ」(東京都港区北青山)を14日から26日まで展開している。
「プレジデント」の乳製品各種(ラクタリス・グループ)

マリンフード 乳製品世界最大手・仏ラクタリスとコラボ アジアにも商品展開

マリンフードは1日、世界最大の乳製品メーカーであるラクタリス・グループとコラボしてキャンディチーズ3品とデザートポーション3品を新発売した。ラクタリス・グループが日本企業と商品の共同開発を行うのは初めてで、同グループのブランドである「プレジデント」からキャンディチーズやデザートポーションが発売されるのも初となる。
カネカ発酵バター食塩不使用(カネカ)

カネカ 発酵バターの販売開始 グループ展示会で披露

カネカは、製菓製パン向けの業務用用途中心に発酵バター「カネカ発酵バター食塩不使用」(450g)の販売を開始した。原料となる生乳は北海道の酪農家から調達し、提携先であるベルギーのPur Natur社が有するヨーロッパの伝統的製法(チャーン製法)で作る本格的な発酵バター。
ザ・タンサン&ガリガリ君 ソーダシャーベット カナダドライ 無糖強炭酸水

「ガリガリ君」を強炭酸水でシャーベットに 「カナダドライ」とコラボ提案

赤城乳業と日本コカ・コーラは盛夏に向け共同で「ガリガリ君」と無糖強炭酸水「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」を組み合わせて楽しむ「ザ・タンサン&ガリガリ君 ソーダシャーベット」をコンビニ、スーパーなどの店頭を通じて提案していく。
家庭用チーズ 明治 値上げ

家庭用チーズ 明治も値上げへ 大手3社の足並み揃う

明治は4月26日、6月1日出荷分から家庭用チーズ35品を値上げ(容量変更含む)すると発表した。5月1日出荷分から値上げした雪印メグミルク、森永乳業を含め、大手3社が家庭用チーズの値上げで足並みを揃える。今後は現時点で態度を明らかにしていない六甲バター、中堅メーカーの動向が注目される。
1日店長を務めた高畑充希さん(できたてアイス専門店新鮮ミルクのアイスクリーム屋さん)

できたての「牧場しぼり」 高畑充希さん1日店長 江崎グリコ

江崎グリコは4月27日~5月13日まで、牧場でしか味わえない新鮮ミルクが作るおいしい時間を提供する“できたてアイス専門店新鮮ミルクのアイスクリーム屋さん”を原宿でオープンしている。グリコの「牧場しぼり」は、搾って3日以内の新鮮なミルクをたっぷり使った、素材のおいしさが生きているカップアイス。店では「牧場しぼり」の原料に液体窒素を入れてその場で調理する“新鮮ミルクを使ったできたてアイス”が食べられる。
ポップアップストア「エッセル トッピングパーラー」(明治)

明治「エッセル」 30種のトッピングでオリジナルアイスを

明治は、「明治エッセル スーパーカップ」初となるポップアップストア「エッセル トッピングパーラー」を4月27日~5月6日の10日間、渋谷「n―space」でオープンしている。同パーラーでは、「エッセル」と明治のお菓子やヨーグルトなどをはじめとした約30種類の素材をトッピングして、自分だけのオリジナルトッピングアイスが楽しめる。
新パッケージの「ネオソフト」(雪印メグミルク)

雪印メグミルク マーガリン類のトランス脂肪酸低減 商品パッケージで訴求

雪印メグミルクは5月中旬から順次、家庭用マーガリン類・ショートニング全12品について新パッケージに切り替える。同社は今年3月、家庭用マーガリン類・ショートニング全12品について、トランス脂肪酸を多く含む部分水素添加油脂を使用しない配合にリニューアルしているが、新パッケージでは「雪印メグミルクは、健康に配慮し家庭用マーガリン類のトランス脂肪酸の低減に取り組んでいます。

最新記事

ピックアップ

“みその伝道師”養成へアンバサダー制度を導入 マルコメ

マルコメはみその魅力を伝える食育活動に力を入れている。“みその伝道師”の役割を担う社内資格「味噌アンバサダー」制度を導入している。講師養成講座を開き、試験合格者に社内認定資格が与えられる。味噌アンバサダーは現在47人で、営業マン、研究員、工場など職種に係らず養成している。