サニーフーズ 青汁 抗糖化

永谷園グループ サニーフーズ 青汁で“抗糖化”注目

永谷園グループの子会社サニーフーズは青汁による“抗糖化”に注目している。先日開催された健康博覧会にも出展して仕組みや健康効果などを披露した。青汁市場は順調に成長しているが、さらなる拡大のため新機能として“抗糖化”を掲げている。
「ローソンの健康マスターが選んだ棚」

健康寿命の延伸へ活発化する商品開発

医療や介護などに要する社会保障費の削減と健康寿命の延伸が叫ばれる中、毎日の食事も“健康によさそうな”イメージが欠かせない。ここで“よさそう”と言ったのは“食品は薬にはなり得ない”ため。
プラズマ乳酸菌 キリン ウイルス感染リスク対策

キリン ウイルス感染対策に光 幅広く対応 プラズマ乳酸菌

NK細胞やキラーT細胞など複数の免疫細胞に指示を与えて統括するpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)。個々の免疫細胞ではなく、この司令塔であるpDCを活性化させることが、年々増加し多様化しているウイルス感染リスク対策に有効となる。
EQUELLE エクエル

大塚製薬 「エクエル」米国進出 更年期女性の健康に貢献

大塚製薬の米国子会社フードステイト社は、更年期女性の健康に貢献するエクオールを手軽に摂取できるサプリメント「EQUELLE(エクエル)」を米国の医療従事者向け販売チャネルを通じて10月30日から販売している。同商品の海外における販売は初めて。
「ソイジョイクリスピー ホワイトマカダミア」「ソイジョイ アーモンド&チョコレート」

「ソイジョイ クリスピー」刷新 ブランド内の買い回り促進 大塚製薬

大塚製薬は9月12日からパッケージをリニューアルした「ソイジョイクリスピー」を順次出荷し、「ソイジョイ」本体とのシナジー効果を高めてブランド強化を図っていく。
もち麦を使ったメニュー(“もち麦ファースト”啓発セミナー・実践レシピ試食会)

大塚製薬「もち麦ファースト」推奨 朝食で血糖値上昇を抑制

大塚製薬は2日、東京都渋谷区神宮前の外苑前アイランドスタジオで「“もち麦ファースト”啓発セミナー・実践レシピ試食会」を行った。もち麦は水溶性食物繊維「大麦β―グルカン」が豊富に含まれており、糖質の吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる機能があることが報告されている注目食材。
「いつでも新鮮 大豆ペプチド減塩しょうゆ(だし入り)」(キッコーマン食品)

機能性表示の醤油 大豆ペプチド含有 キッコーマン食品

キッコーマン食品は機能性表示食品「いつでも新鮮 大豆ペプチド減塩しょうゆ(だし入り)」を29日から販売ルート限定で新発売する。200㎖ボトル入り税別希望小売価格330円。「通信販売キッコーマン健康こだわり便」や一般の通信販売ルートなどで販売する。

B to Cで本格展開 3年以内に50億円規模に 森永乳業「シールド乳酸菌」

森永乳業は1日、同社本社で「シールド乳酸菌」を配合した家庭用新ブランド「乳酸菌と暮らそう」の第1弾商品4品(既報)の商品説明会を開催した。

ダイドー&ファンケル「大人のカロリミット」共同開発第2弾

ダイドードリンコは23日、9月18日に発売するファンケルとの共同開発商品第2弾となる機能性表示食品「大人のカロリミット 玉露仕立て緑茶プラス」の新商品発表会を行った。昨年11月に発売した「大人のカロリミット はと麦ブレンド茶」は発売8か月で2千万本を突破するヒット商品となっており、
オハヨー乳業「ロイテリヨーグルト」

口腔内で初の機能性表示 オハヨー乳業「ロイテリヨーグルト」

オハヨー乳業が9月19日に関東エリア1都8県で先行発売する「ロイテリヨーグルト」(110g、税別150円)が、日本初の口腔内に関する機能性表示食品として消費者庁に届け出を受理された。

最新記事

ピックアップ

丸亀の骨付鶏とさぬきワインがタッグ 香川県の魅力発信

香川県の丸亀市とさぬき市は特産品の骨付鳥と日本ワインのPRで連携して認知向上、販路開拓を図っている。12月には東京・丸の内の日本百貨店さかばで骨付鳥とワインのマリアージュフェア発表会を開催。