ホーム 加工食品 健康・機能性食品

健康・機能性食品

小学生を対象にした「出前授業」(ヤクルト本社)

ヤクルト本社「事業活動そのものがCSR」 山田勝土CSR推進室室長に聞く

ヤクルト本社は18日、ヤクルトグループにおける2017年度のCSR活動の実績や課題などをまとめた年次報告書「ヤクルトCSRレポート2018」をホームページ上で公開した。
食物繊維の量を強調表示(マルヤナギ小倉屋)

食物繊維切り口に主力の佃煮・惣菜拡売へ マルヤナギ小倉屋

高まる健康志向を狙った商品が増えている中、マルヤナギ小倉屋は食物繊維を切り口に自社商品の拡売を図る。10月1日の「食物繊維の日」をはじめとし、「豆の日」や「和食の日」に関連付けた商品提案を売場で展開する。
「ヤクルト400」㊧と「ミルミルS」

ヤクルトとミルミル “W飲み”がSNSで話題 新たな腸活法に

ヤクルト本社の乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト400」と発酵乳「ミルミルS」を合わせて飲む“W(ダブル)飲用”がSNSで話題となっている。
新浪剛史社長㊧(サントリーホールディングス)とインテグリティ社の武藤真祐会長

サントリーHD 社員と高齢家族の健康支援 診療などオンラインで

「健康経営」を推進するサントリーホールディングスは、新たなオンライン診療システムを活用し、社員とその高齢家族の健康管理支援に10月から着手する。
カフェメニュー(33 CAFE GREEN )

アサヒ緑健 “飲みやすい青汁” 本社1階カフェでPR

「緑効青汁」などの青汁シリーズ商品で売上高12年連続トップを誇るアサヒ緑健(本社・福岡市博多区博多駅東、古賀良太社長)は1日、本社ビル1階に、青汁を使ったドリンクやスイーツを提供(テイクアウトも可)する「33 CAFE GREEN(サンサンカフェグリーン)」をオープンした。
クラシル 日本製粉

子供・若年層の栄養管理 レシピ動画「クラシル」と共同支援 日本製粉

日本製粉は、日本最大のレシピ動画サービス「クラシル」を運営するdely㈱と共同で、子供・若年層の栄養管理を支援する取り組みを開始した。
MCTとケトン体の役割 日清オイリオグループ

日清オイリオグループが米でシンポ 「MCTとケトン体の役割」テーマに

日清オイリオグループは米国・ミネアポリスで開かれた「2018 AOCS(アメリカ油化学協会) Annual Meeting & Expo」で「生涯にわたるMCTとケトン体の役割」をテーマに、ホット・トピック・シンポジウムを主催。MCTの脳機能に対する可能性について、多くの研究と共有した。
「奇跡のモリンガ青汁」(日清食品)

日清食品 青汁に参入 話題の素材“モリンガ”着目

日清食品が青汁(粉末タイプ)市場に参入した。次世代スーパーフードとして注目されている「モリンガ」の青葉を使用した粉末飲料「奇跡のモリンガ青汁」(3・5g×30包、税別4千800円)で、18日から同グループのオンラインストアで発売開始した
アーモンドミルク 日本上陸5 参入相次ぎ賑わう市場

5月30日は「アーモンドミルクの日」日本上陸から5年、参入相次ぎ賑わう市場

アーモンドが実り始める季節。5月30日は「アーモンドミルクの日」だ。実(3)が丸くなる、大きくなる(0)との意味を込め、メーカー7社が協賛するアーモンドミルク研究会が制定、日本記念日協会に認定されている。
メッセージの入った「R―1」(明治プロビオヨーグルト)

R-1で伝えよう メッセージ付パッケージ 明治

明治はプロバイオティクスヨーグルト「明治プロビオヨーグルトR―1」と「同ドリンクタイプ」に期間限定でメッセージ付きパッケージを投入する。「母の日」「父の日」に合わせ、商品の正面に「いつもありがとう」「ずっと元気でいてね」「お疲れさまです!」など個食4種類、ドリンク6種類のメッセージをデザインした。

最新記事

ピックアップ

「Q・B・Bチーズ」の限定メニュー提供 70周年で青山のカフェとコラボ 六甲バター

12月13日に創業70周年を迎える六甲バターは、「ロイヤルガーデンカフェ青山」とコラボレーションした「Q・B・B スマイリーカフェ」(東京都港区北青山)を14日から26日まで展開している。