和菓子市況

製あん コンビニ和スイーツ追い風に 専業から多角経営進む

全国菓子卸商業協同組合、ならびに全日本菓子協会が発表した2015年の菓子市場は3兆3千339億円、前年比102・5%。国内景気の回復が進み、菓子消費に好況をもたらした。
キットカット ショコラトリー ワンダーランド

ネスレ日本 -196℃の「キットカット」 新たな楽しみ方提案

ネスレ日本は5日、マイナス196℃のプレミアム「キットカット」(氷点下ショコラトリー)を東京・代官山に期間限定ショップ「キットカット ショコラトリー ワンダーランド」で発売開始した。
チョコレート市場動向

チョコレート市場 初の小売金額5千億台到達

チョコレート市場は2015年度、小売金額ベース5040億円(前年比3・7%増)となり、初めて5千億円の大台に突入した。今年度も引き続き伸長傾向が見込まれている
ネスレキットカット商品群

ネスレ日本  キットカット秋冬戦略 目玉は「毎日の贅沢」

 ネスレ日本は「キットカット」で専門店「キットカットショコラトリー」を軸足にしたプレミアム化とインバウンド需要策の2つの柱に引き続き取り組み成長を加速させる。プレミアム化は、「ショコラトリー」を活用して小売商品・通販商品の両軸で推進していく。
カリフォルニアアーモンド

16年産 過去最大量見込む 今後数年は需給安定か 加州産アーモンド

米国農業統計局(NASS)はこのほど、16年度(16年8月~17年7月)産カリフォルニア・アーモンド収穫量の最終予想を発表した。NASSによる現地調査の結果では、16年度の収穫量は前年に比べ約7・9%増の20億5千万ポンド(約93万t)と増産の見通し。
全日本菓子協会 TPP

全日本菓子協会 TPPや表示適正化等へ対応

全日本菓子協会は、第31回通常総会を浜松町・東京會館にて行った。昨年度は、消費税再増税やTPP交渉への対応をはじめ、資源・環境問題への対応など活発な活動を行った。
ビスケット市場

ビスケット市場 2社拮抗の構図で活性化へ

ビスケット市場は今秋、大きな一つの転換期を迎える。これまでヤマザキナビスコが製造販売してきた「オレオ」「リッツ」「プレミアム」は今年8月末をもって製造販売を終了し、9月よりモンデリーズ・ジャパンが海外で製造したものを国内へ輸入販売に切り替える。
- Advertisement -

最新記事

人気記事