アソビグリコ(江崎グリコ)

「アソビグリコ」 アプリで遊べる木のおもちゃ

江崎グリコは28日、アプリを使って遊べて学べる木のおもちゃとセットになった「グリコ(通称・アソビグリコ)」を新発売する。発売95周年を迎えるキャラメル「グリコ」は、時代や社会環境に合わせたさまざまな種類のおもちゃとセットで販売されてきた。
(右から)小泉貴紀マーケティング本部長、伊藤秀二社長、鎌田由美子事業開発本部長(カルビー)

地元味のポテトチップス 各地域でワークショップも カルビー

カルビーは47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」企画を立ち上げ、17年度の夏・秋・冬の3段階で47都道府県の味のポテトチップスを順次発売する。3日の会見で伊藤秀二社長が明らかにした。
「一週間分のロカボナッツ」㊧と「低糖質ロカボナッツ」― ロカボナッツ デルタインターナショナル

「ロカボナッツ」がヒット デルタインターナショナル

ダイエットや生活習慣病予防の分野で近年注目される「ロカボ」。デルタインターナショナルではこのロカボに着目し、栄養豊富な3種のナッツを毎日手軽に摂取できる「一週間分のロカボナッツ」(メーカー小売希望価格900円)を昨年に発売。
東京足立区立平野小学校「朝ハロしよ!プロジェクト」フルグラチョコクランチ&バナナ カルビー

カルビー 小学生から開発のヒント 「フルグラ」新商品お披露目

カルビーが3月13日に発売する「フルグラチョコクランチ&バナナ」は、昨年7月に東京の足立区立平野小学校で行われた「朝ハロしよ!プロジェクト」の中で児童がオリジナルの「フルグラ」を作った際に、最も人気だったトッピング
ベビースター ホシオくん パンメン

ベビースター、新キャラ「ホシオくん」 新製品「パンメン」も披露

おやつカンパニーは、「ベビースターラーメン」の3代目マスコットキャラクター「ホシオくん」を披露。2代目キャラクター「ベイちゃん」からの引継式を1月31日、表参道スパイラルホールで行った。これに合わせてCMキャラクターに歌手・モデルの三戸なつめさんを起用。新商品「ベビースターパンメン」篇を2月6日から全国放映開始する。
井村屋「ゴールドようかん」Asiastar2016」入賞

井村屋「ゴールドようかん」入賞 アジアの包装品評会で

井村屋の「ゴールドようかん」のパッケージデザインが「Asiastar2016」で入賞した。「Asiastar」とは、アジア包装連盟が主催する国際的なデザインコンペティションで、インドネシア、インドが中心となり、アジア13か国が加盟。各国の国内コンペティションで入賞したパッケージのみが出品を許される。
グリコ アーモンド効果チョコ

グリコ 健康系チョコ大幅伸長 「アーモンド効果」新発売

江崎グリコは2月21日、飲料で好評の「アーモンド効果」ブランドのチョコレートを発売する。「アーモンド効果」は、センター部のローストアーモンドに加えチョコの部分にもアーモンドペーストを練り込んでおり、ビタミンEや食物繊維が豊富なアーモンドをおいしく効果的に摂取できるのが特徴だ。
バレンタイン予測 明治

明治調べ バレンタイン予測 6つの傾向が浮上

明治は首都圏、中京圏、関西圏の10代~70代の男女2千人を対象に、バレンタインに関する意識と実態調査を行った。それによると以下の6つの傾向が浮かび上がった。
三重県第27回全国菓子大博覧会にて 鈴木英敬三重県知事(左)と前回開催地の湯崎英彦広島県知事(右)

第27回全国菓子大博覧会 三重県で初開催 地元食材で銘菓を開発

ほぼ4年に1回開催される菓子の祭典「全国菓子大博覧会」が4月21日~5月14日までの24日間、三重県で初めて開催される。1911年に東京で始まった菓子博は毎回、開催地を変え、今年で27回目。東海地区での開催としても40年振りとなる。来場者数は60万人を目標としている。
ネスレ日本 キットカット受験生応援キャンペーン 受験生応援キャラクターの松風理咲さん、杉村太蔵さん、柔道男子90㎏級のベイカー茉秋選手

ネスレ日本 合格祈願絵馬を奉納 LINE LIVEで視聴者即応

ネスレ日本は12日、湯島天満宮(東京都文京区)で「キットカット受験生応援キャンペーン」の一環として合格祈願絵馬奉納会を実施しセンター試験直前の受験生に向けてエールを送った。
- Advertisement -

最新記事

人気記事