ホーム 加工食品 調味料・カレー類

調味料・カレー類

「黄金の和牛焼肉ライスケーキ」 at 「表参道焼肉KINTAN」

エバラ食品 「黄金の肉ごはん」 無料提供イベント大盛況

エバラ食品工業は「焼肉の日」の8月29日、カルネヴァーレ(本社東京都港区)が運営する東京・表参道の焼肉店「表参道焼肉KINTAN」で、「黄金の味」を使用した「黄金の和牛焼肉ライスケーキ」を先着290人に無料で提供するイベントを開催した。
期間限定メニューを提供(キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ)

8月24日はドレッシングの日 なぜ「24日」? 理由に記念日協会も感動

8月24日が「ドレッシングの日」に制定された。これに関連し、キユーピーとケンコーマヨネーズがそれぞれ野菜やサラダ、ドレッシングにフォーカスした企画を実施する。
醤油市況

醤油 密封容器が貢献 家庭用市場堅調

醤油の国内市場は容量ベースで縮小傾向にある。食の多様化といった食環境の変化に加え、高齢化や人口減少といった社会環境の変化が進んでいる以上、容量ベースでの回復は困難と指摘せざるを得ない。
特集 調味料版 鍋つゆ

調味料版 鍋つゆ提案活発 「だし」で差別化 小分け・個包装タイプ充実

秋の新商品・リニューアル品の出荷が本格化しつつある。残暑が続くが、すでに一部の店舗では、秋冬商材の導入が始まっている。
エバラプチッとうどんの素カレー煮込み

エバラ食品 新容量の40mlを発売

エバラ食品工業はポーション調味料のさらなる拡大に取り組む。40ml容器のポーション調味料「プチッとうどんの素カレー煮込み」を開発した。
コーミ 川澄正美社長

コーミ今期方針 2期連続の増収増益へ

コーミは17年3月期に売上高4・3%増の38億2千8百万円、経常利益24・5%増の7千6百万円と2期連続の増収増益を目指す。
ヤマサ「鮮度の一滴グルメだれ」

調味料版 ヤマサ醤油 「鮮度」シリーズ訴求

ヤマサ醤油は2016年度下期(7~12月)、開封後も常温保存で長期間鮮度をキープする「鮮度」シリーズ、こだわりの生素材を使った「まる生ぽん酢」シリーズの提案を強化する。
ソース 新商品提案

ソース 健康ニーズに光明 新商品提案活発化

ソース、特にウスターソース類は伝統調味料の一つに数えられるものの、その市場は縮小基調にある。
食品添加物

食品添加物 ― おいしさ、品質保持に貢献 メリット訴求強化を

食品添加物(以下、添加物)は、食品の加工や保存に使われるもので、豆腐に使用するにがりや、こんにゃくを作るための消石灰など、昔から使われているものもある。
ヤマキ エトミエコ・サラナ・ラウ社(以下ESL社) 提携

ヤマキ 原料調達、長期安定へ かつお節メーカーと提携

ヤマキは25日、インドネシアのかつお節製造会社「エトミエコ・サラナ・ラウ社(以下ESL社)」と資本・業務提携したと発表した。基幹原料のかつお節の調達について長期安定性の向上を図る狙い。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

日本アクセス 道産品など強力訴求 東日本展示会

日本アクセスは17、18の両日、総合展示会「春季フードコンベンション2018」をさいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催した。東日本の得意先関係者に独自の商品・販促企画や主要メーカーの春夏重点商品を紹介するもの。来場者数約1万1千人、出展者数約600社。