米国産ラム 日本へ輸出再開 停止以来15年ぶり

米国産ラム 日本へ輸出再開 停止以来15年ぶり

米国農務省は12日、米国産ラムの日本市場への輸出再開を発表した。同国で牛のBSEが発生した03年12月以来、日本市場への輸出が停止されていた。米国食肉輸出連合会(USMEF)のデニス・スティファー会頭は「輸出停止以前の日本は最重要市場で、再び輸出できることを光栄に思う。
三須和泰社長(カンロ)

「カンロ飴」63年ぶり刷新 「のど飴」も生まれ変わる

カンロでは、代表商品「カンロ飴」を発売以来63年ぶりに大幅刷新。「健康のど飴」も大胆に生まれ変わる。12日の発表会で、三須和泰社長が明らかにした。本社(東京都新宿区)執務スペースで開かれた発表会では、6月からの服装自由化により、社員らが思い思いの服装で働く開放的な職場をアピール。
氷糖商戦 青梅好調

氷糖商戦 青梅好調で延長戦制す 3年ぶりの勝ち越し

氷糖の梅酒・梅シロップ向け商戦がほぼ終了した。5月下旬から九州、近畿、中部、関東で開幕。東北・北海道は7月下旬まで売場に並んでいる。6月末を過ぎると大勢は判明し、今シーズンは青梅の品質、価格などの条件が良く、加えて出荷期間も長かった。全国各地で延長戦を戦うことになり、3連敗(3年減少)で臨んだが、今年は“快勝”で終えている。
「ライス派」から転向者続出 「ナン派」一色に

7月6日は何の日?「ナンの日」 家庭用、7年で3割増

家庭用ナン市場は拡大を続けており、10年度の市場規模は約19億円だったのに対して17年度は約25億円と、7年間で30%ほど上昇した(ジェーシー・コムサ推定)。
カリフォルニア産アーモンド 生産量 今年も記録更新へ

カリフォルニア産アーモンド 生産量、今年も記録更新へ 霜害懸念払拭し7.9%増予想

米国農業統計局(NASS)は、18年度(18年8月~19年7月)産カリフォルニア・アーモンド収穫量の最終予想を発表した。NASSによる現地調査の結果では、18年度の収穫量は前年比約7.9%増の24億5千万ポンド(約111万t)と大幅な増産の見通し。
「フローズンダイニング」シリーズ(三菱食品)

三菱食品 冷凍個食惣菜を開発 調理15分 人手不足に対応

三菱食品はトレイごとスチームコンベクションオーブンで調理できる冷凍個食惣菜「フローズンダイニング」シリーズを10月に発売する。惣菜バックヤードの人手不足に悩む食品スーパーなどに簡便商材として供給するほか、レンジアップタイプの家庭用冷凍食品としても展開する。
video

「氷のコンソメ」を料理にトッピング ネスレ日本「マギー」 京都のレストランで提供

調味料ブランド「マギー」を展開するネスレ日本は、凍らせたコンソメを削ってサラダやパスタにトッピングする「氷のコンソメ」を開発し、飲食店などに提案している。気温の上がり始めた5月から開始しており全国60以上のホテルやレストランで採用されている。また、家庭用では氷のコンソメを使った「コンソーメン」の提案を行っておりWebでアレンジレシピを公開している。
「だしとスパイスの魔法 アクアパッツァ」(にんべん)

速水もこみちと共同開発 アクアパッツァなど専用調味料4種 にんべん

にんべんは、2018年秋冬の家庭用新商品として、にんべんアンバサダーの速水もこみちさんと共同開発したメニュー専用調味料「だしとスパイスの魔法」シリーズを投入する。ちょっとぜいたくな気分を味わえるプレミアムラインの専用調味料を展開。5千店舗以上の店頭配荷、2億円以上の初年度(19年3月期)売上げを目指す。
「お水がいらない尾道ラーメン」(キンレイ)

キンレイ 17年売上げ18%増 「お水がいらない」シリーズがヒット

家庭用冷凍麺で評価が高いキンレイの17年売上げは前年比約118%となる112億円で着地。好評の「お水がいらないシリーズ」も大きな伸びを見せた。今年は全社売上げ124億円、約110%を目指す。
いちごカステラ(国分グループ 栃木県)

「いちごカステラ」栃木名物に 国分グループ、ヒット続くご当地商材

国分グループが栃木県のご当地商材として開発した「いちごカステラ」が人気を呼んでいる。JR東日本は4~6月に栃木県と共同で行った観光キャンペーンの期間中、同商品を東北・山形新幹線の車内で販売。地場の農産原料を使った手頃なお土産として好評を博し、このほど在来線のグリーン車でも販売を開始した。県下の道の駅への配荷も広がり、新たな栃木名物として定着しつつある。

最新記事

ピックアップ

銭湯上がりの1杯に地サイダー・地ラムネ 恒例企画、年々規模拡大

お風呂上がりの一杯に地サイダーや地ラムネを販売――。日本ガラスびん協会が2014年から毎年実施している夏の恒例イベント「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ×銭湯」が14日開催された。