レモンきな粉

レモンときな粉の相性は? 広島の上万糧食製粉所が商品化

生産量が国内一の広島県産レモンを使った加工食品が年々増えている。菓子や調味料など数ある中、新たにレモンをミックスした「レモンきな粉」が登場した。広島市の上万糧食製粉所が発売している。
エネルギー調達から供給までの概念図(日清オイリオグループ)

国内初、全国の生産拠点でエネルギー融通 日清オイリオグループ

日清オイリオグループとJFEエンジニアリングは、「日清オイリオの生産拠点全体のエネルギー調達から供給までの最適化」を実施することで基本合意した。
山のはちみつ屋 秋のはちみつ祭

単独イベントに1万人 田沢湖で<はちみつ祭>

ビー・スケップ(秋田県仙北市、西村隆作社長)は、田沢湖の蜂蜜専門店「山のはちみつ屋」で<秋のはちみつ祭>を開催。7~9日の3日間で1万人が来場し大盛況だった。
OKO STAND ダレノガレ明美 尼神インター

お好み焼きの魅力を発信 都内でポップアップストア オタフクソース

オタフクソースは、10月10日の「お好み焼の日」に合わせ、お好み焼の魅力を伝える活動を東京を中心に展開した。7~10日の4日間限定で東京・六本木にお好み焼のポップアップストア「OKO STAND(オコスタンド)」をオープンし、4~10日の1週間限定で同社初の全国規模でのTVCMを投下。
ピックルスコーポレーション 東証一部指定

東証一部指定を承認 業容拡大と企業価値向上へ ピックルスコーポレーション

漬物最大手のピックルスコーポレーションは13日、東京証券取引所から同社株式の東京証券取引所市場第一部指定の承認を得た。第一部への指定日は今年11月6日を予定している。
ふりかけ 2017市況

ふりかけ 突出トレンドなく自力頼み 混ぜ込み系の再活性化待ち

今年のふりかけ市場は一進一退といったところ。突出したトレンドはなく、各社が自力での売上げ増を模索する状態が続いている。海苔やかつお原料の高騰などコスト上昇が続く中で、市場の底上げにつながる動力を持っているのはやはり混ぜ込み系で、
もち麦を使ったメニュー(“もち麦ファースト”啓発セミナー・実践レシピ試食会)

大塚製薬「もち麦ファースト」推奨 朝食で血糖値上昇を抑制

大塚製薬は2日、東京都渋谷区神宮前の外苑前アイランドスタジオで「“もち麦ファースト”啓発セミナー・実践レシピ試食会」を行った。もち麦は水溶性食物繊維「大麦β―グルカン」が豊富に含まれており、糖質の吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる機能があることが報告されている注目食材。
生みそ 需要減退

みそ 需要喚起が継続課題 プラスイメージの醸成へ

生みその需要減退が続いている。日本の発酵食品の代表格と言えるが、今のところ発酵食品ブームの恩恵は少ない。有名料理研究家が提唱する“一汁一菜”でも明らかなように、具だくさんのみそ汁は健康、合理性、経済性といった現代の食のキーワードから外れていない。
赤い手帳 味の素

アジコム 40年目「赤い手帳」 WEB限定カラーも登場

「赤い手帳」は78年にうま味調味料「味の素」の販売促進用として誕生し、18年版で40年目を迎えるロングセラー商品。累計発行部数は325万冊を上回る。
キユーピー ディスペンパック グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

キユーピー 赤い網目とキャップでグッドデザイン賞受賞

赤い網目と赤いキャップの「キユーピー マヨネーズ」とグループ会社のディスペンパックジャパン(DPJ)が製造する容器「ディスペンパック」が、17年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

フジッコ 篠山で親子が黒豆収穫 採れたて豆ごはん堪能

フジッコは14日、兵庫県篠山市で黒枝豆収穫体験ツアーを実施。親子21組42人が参加した。曇天の空模様で雨が心配されたが、徐々に薄日も差し、畑で土にまみれる頃には暑くなるほど。親子はなるべく大きく育った株を選りすぐり収穫した。