おーいお茶CM 有村架純video

伊藤園 おいしさには鮮度 「お~いお茶」強み徹底訴求

伊藤園は「お~いお茶」の旗艦アイテム「緑茶」で鮮度を徹底的に訴求しブランド力向上を図る。「緑茶」と「濃い茶」を刷新し22日に発売。24日から放映するTVCMなどで、緑茶のおいしさには鮮度が不可欠であることと、長年追求し続けている鮮度への取り組みを分かりやすくアピールしていく。
品田英明社長(AGF)㊧が市川染五郎氏とトークショー(AGF「煎」 三重県 菓子博)

AGF「煎」 菓子博で和菓子とコラボ 染五郎氏も大絶賛

AGFは三重県とかかわりが深く、生産工場が鈴鹿に立地しており、同工場で使用する水の水源である鈴鹿川流域の森を整備しているとともに、グループ社員が森の保護活動を体験する森づくり活動も推進している。また、昨年5月に開催された伊勢志摩サミットでは国際メディアセンターにおいて、世界各国のプレス向けに「煎」を提供。
キッザニア ビバレッジサービスセンター

自販機の仕組みを知る サントリー食品、キッザニアに出展

サントリー食品インターナショナルがキッザニアにパビリオン出展した「ビバレッジサービスセンター」には、子供だけが入場し約35分間、自販機オペレーターの仕事が体験できる。1回当たりの実施人数は通常6人で役割分担しながら進めていく。
フラッグシップ機種「FM850」

業務用コーヒーマシン「FRANKE」攻勢 代理店に三井倉庫ロジ

三井倉庫ロジスティクスは、業務用コーヒーマシンで世界2位の販売実績を持つFRANKEコーヒーシステムズの営業攻勢をかけていく。同社はFRANKE社(本社・スイス)と日本販売店契約を締結し、1月からFRANKE社日本法人のフランケジャパンが担っていた
子供と女性を見守るおしゃべり自動販売機 ダイドードリンコ 青森県警察本部

防犯おしゃべり自販機 ダイドー&青森県警

ダイドードリンコは4月24日、青森県警察本部との共同企画として「子供と女性を見守るおしゃべり自動販売機」を青森市内に2台設置した。おしゃべり機能を使って防犯を呼びかける自販機は同社としても初の設置となり全国的にも珍しいもの。
「プラス糀糀甘酒」(マルコメ)

8月5日は発酵の日 マルコメ、プロ野球公式戦協賛&招待

マルコメは8月5日の「発酵の日」を記念して、同日のプロ野球パシフィックリーグ公式戦・埼玉西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークス戦へ協賛する。併せて関東地区の店頭で「プラス糀糀甘酒」シリーズから2品購入した応募者の中から、抽選で102組204人を同公式戦に招待するプレゼントキャンペーンを実施する。
炭酸水市場 動向

炭酸水 開拓余地残し拡大中 水市場と対峙の可能性も

炭酸水市場が拡大している。アルコールの割り材以外に、炭酸水をそのまま飲む直接飲用のスタイルの浸透が要因。直接飲用は健康イメージが強く、アルコール代替といったさまざまな飲用機会に合わせやすいことから広がりつつある。
「サントリー天然水PREMIUM MORNING TEAレモン」

「サントリー天然水」新展開 朝に着目し紅茶飲料

フレーバーウォーター市場の伸びが鈍化しているとの見方がある中、サントリー食品インターナショナルは25日、「サントリー天然水」から新機軸のサブカテゴリー「サントリー天然水PREMIUM MORNING TEAレモン」を新発売。同市場に新風を吹き込む。
「GREENS グリーンスムージー」(カゴメ)

カゴメ「グリーンズ」スムージーが急拡大 発売以来の最高記録

カゴメが4日から1都9県で発売した「GREENS(グリーンズ)」ブランドの「グリーンスムージー」など4品(リニューアル含む)が好調だ。同シリーズ(グリーンスムージー、リフレッシュイエロー、ビューティーパープル、サンシャインオレンジ)は、最もフレッシュで素材そのままの栄養がある商品として訴求したが、
スペシャルワークショップイベント(UCC上島珈琲「職人の珈琲」)

「職人の珈琲」新局面 ブランド強化元年の気概 UCC上島珈琲

UCC上島珈琲は旗艦ブランドの1つである「職人の珈琲」のブランド強化策に乗り出した。「職人の珈琲」は2000年に誕生し、レギュラーコーヒー(RC)、リキッドコーヒー(LC)、インスタントコーヒー(IC)と幅広いサブカテゴリーを展開。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

お伊勢さん菓子博2017 「夢の市」長蛇の列 大手8社が趣向凝らす

4年に1度の第27回全国菓子大博覧会が三重県で初めて開催された。会期は4月21日~5月14日。会場は三重県営サンアリーナおよびその周辺。約1千800点の銘菓・スイーツを販売する「全国お菓子夢の市」は平日でも待ち時間が90分と人気ゾーンで、団体客が土産物購入に長蛇の列をなした。