講師役を務める岸上克彦社長(カルピス株式会社)

岸上社長が講師役に 「カルピス」こども乳酸菌研究所 アサヒ飲料

アサヒ飲料は小学生4~6年生を対象に、乳酸菌飲料「カルピス」を題材に乳酸菌や酵母などの微生物の働きを伝え、食材の味や乳酸菌観察など五感を使いながら食育するプログラム「『カルピス』こども乳酸菌研究所」を実施している。
コーヒーの日 女性にコーヒーブレイクを贈る日

10月1日は「女性にコーヒーブレイクを贈る日」 全国3万店で恒例企画

全日本コーヒー商工組合連合会は10月1日の「コーヒーの日」が女性に感謝を伝える「女性にコーヒーブレイクを贈る日」であることを引き続きアピールしていく。
アンカー・ブリューイング・カンパニー サッポロホールディングス

米プレミアムビール取得 北米事業の拡大目指す サッポロHD

サッポロホールディングスは3日、米国のアンカー・ブリューイング・カンパニー社の全持ち分を、アンカー・ブリュワーズ&ディスティラー社から取得する契約を締結。プレミアムビールメーカーであるアンカー社を傘下に収め、米国ビール事業のさらなる拡大を目指す。
コーヒー消費量 2017/01-06

コーヒー消費量 1~6月で1.4%増 デカフェが著しく伸長

全日本コーヒー協会(全協)によると、1~6月の国内消費量は前年同期比1・4%増の23万5千588tとなった。1~4月ではほぼ横ばいと伸びが鈍化していたが、6月単月には7・9%増となり最需要期に向け勢いを加速させる可能性もある。横山敬一会長は「コーヒー消費量5年連続の過去最高に向けて、会員各社、後半戦頑張ってほしい」と期待を寄せた。
ペーパードリップ専用のマシン(キーコーヒー)

オフィスでフルサービスのコーヒー キーコーヒーが提案

キーコーヒーコミュニケーションズは、オフィスを対象にフルサービスのコーヒーを提案している。7月26~28の3日間は、東京ビッグサイトで開催された展示会「オフィスサービスEXPO」に出展してアピール。同展への出展は今回で5回目となる。
フルーツウォーター ちょっとパリ休み エビアン

果物入り「エビアン」 店頭でクロスMDなど検討

伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズは「エビアン」でフルーツとハーブを組み合わせたフルーツウォーターを提案していく。店頭のクロスMDなどを検討。
ネスカフェ ゴールドブレンド ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

「ゴールドブレンド」50周年 味わい改良し大規模キャンペーン ネスレ日本

ネスレ日本は今秋冬、発売50周年を機に一新した「ネスカフェ ゴールドブレンド」レギュラーソリュブルコーヒー(RSC)に注力していく。RSCのさらなる浸透を図るとともに、コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の利用を促進する。
スプリングバレーブルワリー・和田徹社長㊨

京都にクラフトビール拠点 ジャパン・ビアを発信

キリングループのスプリングバレーブルワリー(SVB)は、9月7日に京都市中京区に新店舗をオープンする。ビールの未来を客とともに創造する体験型のブルワリーパブ。東京・代官山、横浜に次ぐ3店目で、西日本では初出店。
森永甘酒 甘酒横丁 すみだ北斎美術館

「森永甘酒」絶好調 “日本の元気飲料”目指す 森永製菓

森永製菓の「森永甘酒」が絶好調だ。「森永甘酒」が牽引し、甘酒市場は昨年5~6月に2倍程度拡大。今年5~6月も1・5倍強のプラスとなった。
山形光晴マーケティング部長㊧(キリンビール)

「一番搾り」海外展開5割増目指す 成長加速へ刷新

キリンビールは主力ビール「一番搾り」を国内でのフル・リニューアルに続き、海外で展開する「一番搾り」もリニューアルし、「新・一番搾り」を日本のビールの本流にすべく活動を展開する。併せて、グローバルブランディングの推進体制を整え、「一番搾り」の“グローバル ブランド マネージャー”を新設した。

最新記事

食品新聞定期購読のご案内

ピックアップ

山星屋 催事内見会 大阪マーチャンダイズマート

山星屋が催事内見会 イースターなど盛り上げる

山星屋は3日、大阪マーチャンダイズマート(大阪市中央区)で催事内見会を開催し、来場した約700人の有力取引先に対してバレンタインやイースターなどイベント商戦向けの提案やPB商品の紹介を行った