野菜まるごと「ZENB STICK」一新 新たに「キャロット」も ミツカングループ

ミツカングループは「ZENB」ブランドで展開する「ZENB STICK」を一新した。新たに「キャロット」を追加し、既存の全5種をリニューアル。「ZENBサイト」と「MIZKAN MUSEUM(MIM)」(愛知県半田市)で発売した。

新商品「キャロット」は野菜がぎっしりと詰まったスティックタイプのまるごと野菜食品。普段食べている果肉部分だけでなく、皮までまるごと細かくつぶしたにんじんをメインに、アーモンド、玄米、キヌア、果汁などを加えた。

食物繊維はレタス約1個分。たんぱく質とたっぷりのポリフェノールも摂れる。添加物や動物性原料、砂糖に頼らない味つけで、素材の持つ本来のおいしさを味わえる。

リニューアルしたのは「コーン」「ビーツ」「パプリカ」「パンプキン」「枝豆」の全5種。普段食べられていない皮や芯、種、さやなども可能な限り使用した濃縮野菜原料「まるごと野菜」を増量した。

食物繊維、ポリフェノール、たんぱく質が増えたこともポイント。食物繊維はレタス約1個分を取れる。また、CO2排出量、プラスチック使用量を低減するため、水性インキで印刷した紙使用包材に変更した。