「魚沼の恵みと糀甘酒」映像がカンヌでシルバー獲得 魚沼醸造

マルコメの100%子会社である魚沼醸造はこのほど、来館者向けに上映中の映像「魚沼の恵みと糀甘酒」の英語版「UONUMA―JOZO“The grace of Uonuma and Koji―Amazake”」がカンヌコーポレートメディア&TV大賞のビジターフィルム部門でシルバーを獲得した。

同賞は優れた企業映像と報道ドキュメンタリー作品を顕彰するアワードで、南仏のカンヌで開催され、企業映像の分野でトレンドセッターの役割を果たしている。今年の授賞式は9月26日(現地時間)に行われ、席上で魚沼醸造映像の受賞が発表された。

魚沼醸造は今年3月に開業した米糀や糀甘酒の生産施設で、発酵食品や魚沼に関する情報発信拠点としての機能も備え、受賞作品は来館者向けにシアタールームで上映している。受賞作品では、水に恵まれた魚沼の四季折々にうつろいゆく風景と、この地で生活する人々、そして糀甘酒が生まれる世界を13分間で紹介している。