豆乳とタピオカがコラボ 若年層で賑わうスイーツ店 マルサンアイ

マルサンアイは、豆乳飲料「花香(ファンシャン)ウーロンティ」と「ほうじ茶」を9月21日から新発売したが、その一環として新商品と「SWEETS PARADISE(スイーツパラダイス)」によるコラボ企画を10月3日までの2週間展開。今後の豆乳市場を支えていく10~20代を中心とした若年層との接点強化を図っている。

タピオカブームを背景に台湾ティーカフェが続々と日本進出しており、同時に国内のほうじ茶飲料市場規模も年々拡大し、カフェや外食店ではほうじ茶を使ったスイーツメニューやドリンクのほうじ茶ラテもブームとなっている。

そこでマルサンアイは、スイーツや和菓子、ソフトクリーム、生パスタ、サラダバーなど全国それぞれの異なった店を展開する食べ放題型テーマパーク「スイーツパラダイス」(全国20店舗を展開)とコラボして、「タピオカ豆乳を作ろう!」コーナーを展開している。

コーナーは、ボウルに入ったタピオカとサーバーに入った豆乳飲料「花香ウーロンティ」「ほうじ茶」により、好きな組み合わせでタピオカ豆乳を作ってもらい、新商品を楽しんでもらう。オリジナルの「タピオカ豆乳」を「#マルサン豆乳でタピる」「#スイパラ」のハッシュタグをつけて、InstagramまたはTwitterで投稿すると、帰りの際に毎日先着10人に新商品2品をプレゼントする。

セットメニューによく合うタピオカ豆乳ドリンク’(マルサンアイ)
セットメニューによく合うタピオカ豆乳ドリンク’(マルサンアイ)

実施店はSoLaDo原宿店(東京都渋谷区神宮前1―8―2SoLaDo竹下通り3F)、新宿東口店(東京都新宿区新宿3―26―6新宿FFビルB1F)、名古屋スパイラルタワーズ店(愛知県名古屋市中村区名駅4―27―1モード学園スパイラルタワーズB1)、梅田店(大阪府大阪市北区角田町5―1梅田楽天地ビル2F)。各店では、ディスペンサーに入った豆乳飲料をカップに注ぎ、タピオカを加えてオリジナルのタピオカ豆乳ドリンクが完成。SoLaDo原宿店では、祝祭日は1時間待ちのお客さんがでるほど賑わうという。

それ以外の施策として、同社では8月末に公式SNSアカウント〈https://twitter.com/marusanai_jp〉を開設。これを記念した「マルサンアイプレゼントキャンペーン」では、当初想定よりも多くのリツイート&いいねや、ポジティブなコメントがあるという。