カゴメ次期社長に山口聡取締役 寺田社長は取締役会長に

カゴメの次期社長に山口聡(やまぐち さとし)取締役常務執行役員野菜事業本部長兼ベジタブル・ソリューション部長が野菜事業本部長兼任で就任することが内定した。

寺田直行社長は代表権のない取締役会長に就く。20日開催の取締役会で決議した。いずれも2020年1月1日付。

今回の社長交代についてカゴメでは「長期ビジョン『トマトの会社から野菜の会社に』の実現に向けて、中期経営計画の推進を加速するために、経営体制の強化を図るもの」としている。

次期社長に内定した山口取締役は1960年12月29日生まれの58歳。静岡県出身。1983年東北大学農学部食糧化学科卒業後、同年4月カゴメ入社。執行役員業務用事業本部長、執行役員イノベーション本部長、執行役員野菜事業本部長兼ベジタブル・ソリューション部長などを経て、今年3月から現職。