「クノール カップスープ」新CMに永野芽郁 簡単アレンジで朝食提案

味の素は「クノール カップスープ」の新TVCMに、5年ぶりの新キャラクターとなる俳優の永野芽郁さんを起用。21日から全国でオンエアする。

12日に行われたCM発表会であいさつした同社食品事業本部家庭用事業部の松本晋一次長は「近年の共働き世帯拡大や働き方改革も背景に、忙しくて朝食に時間をかけられなくなっている。また家族の朝食の時間もばらばらになってきた。時間がなくてもきちんとした朝食を子どもに食べさせたいという親の思い、楽しくおいしい朝食を食べたいという子どもの思いに応える提案をしたい」と述べた。

「つけパン」「ひたパン」(10年~)、「温朝食」(14年~)に続き、今回新たに掲げるテーマは「たべてこ!朝マグ」。ごはんやパンをプラスしてアレンジしたマグカップ1杯のスープで、おいしくお腹も満たされる、忙しい朝にぴったりの朝食の楽しみ方を発信する。

CMでは永野さん自身が歌うオリジナルテーマソングに乗せて、朝食のひとコマを演じる。「コーン編」では焼きたてのトーストをコーンクリームにディップして、「トマト編」ではトマトのポタージュにご飯とチーズを入れてリゾット風にアレンジ。慌ただしい朝の家族を横目に「朝マグ」を楽しむ。

発表会に登場した永野さんは「1日の中では朝ご飯がいちばん大事だと思っていて、しっかり食べるようにしている」といい、普段から「クノール カップスープ」を愛用。「朝マグ」について「少しアレンジするだけで、しっかり食べ応えもあっておいしいし、家でもやりたいと思う」と語っていた。