「我慢の余地は少なく」 加藤産業 加藤和弥社長

消費マインドはずっと低いままで推移し、特に上がった時期もないが、急に下がったという感じもしない。財布の紐はずっと堅いままで、10月以降もう一段堅くなると想定せざるを得ない。普段から余裕を持って買物をしている人は少なくなっているが、何も食べないわけにはいかない。食べる量を極端に減らしたり、日常のものをこれ以上我慢するということの余地は、だんだん少なくなっている気はする。(総合展示会の会見で)