カゴメ野菜生活に「日田梨ミックス」 大分県、地域振興に期待

カゴメ九州支店(福岡市中央区、増田和俊支店長)は2日、大分市の大分県庁本館で新商品「カゴメ野菜生活100 日田梨ミックス(195㎖)」についての発売報告会を行った。カゴメと大分県は2016年8月に双方の資源を有効に活用すべく、協働による取り組みの推進や大分県民の健康寿命延伸ならびに地域活性化や県民サービス向上を目的とした包括的連携に関する協定を締結。2013年に大分県産のかぼすを使用した「野菜生活100 かぼすミックス」を発売して以来、大分県産果汁を使用したジュースの販売や商品パッケージを活用した観光PR、大分県の食材を活用した地産地消メニューの開発を促進させる「うま塩メニュープロジェクト」などを大分県と協働して実践している。

「カゴメ野菜生活100 日田梨ミックス」(カゴメ)
「カゴメ野菜生活100 日田梨ミックス」(カゴメ)

増田支店長は「私どもは『地産全消』という考えの下、日本各地の素晴らしい農産物を野菜生活を通じて全国にお届けすべく商品開発を進めている。『カゴメ野菜生活100 日田梨ミックス』は和梨を使用した商品として季節限定シリーズ初フレーバーで、大分県産の農産物では2016年に発売した『かぼす』に続いて2品目となる。今回、JAおおいたさまをはじめ、各所の協力をいただき、約2年の歳月を経て発売を迎えることができた。当商品は大分県内や全国の小売店さまでも新発売フェアを開催する。また大分県ブランド推進課や日田市、JAおおいた日田梨部会・OTOGINO(おとぎの)さまにもご協力いただき、大分県や日田市の魅力を伝えるインターネット販売のLOHACO(ロハコ)さまとPRを兼ねたプロモーションを実施。全国発売での販売金額としては約5億円(約800万本)を目指す。さらに大分県との包括協定に基づき『健康寿命の延伸』を推進すべく、9月16日に開催される大分県主催の『すこやか家族博覧会2019』に参加。『野菜摂取の必要性』や『日田梨ミックス』のPRに努めることで、大分県の魅力発信を通じて県民の健康生活にさらなる貢献を果たしていきたい」とあいさつ。

続いて広瀬勝貞大分県知事が「先の九州北部豪雨の影響により日田梨の生産地が多大な被害を被り、商品を無事に出荷できるかどうか、不安視する声もあがっていた。それだけにこのたび新商品発売を無事に迎えられたことを大変喜ばしく思う。カゴメさまとは包括的連携協定を結んでおり、今後も同社と力を合わせて大分県のPRや活性化への取り組みを推し進めていきたい」と述べた。

なお、新商品の詳細は次の通り。

【商品名】「野菜生活100 日田梨ミックス」
【発売期間】9月3日~11月末までの期間限定
【発売エリア】全国
【商品特徴】大分県産の日田梨を使用し、砂糖・食塩・甘味料不使用。和梨独特のさわやかな風味を堪能できるベストな割合で配合。適度な飲みごたえをリンゴピューレで実現した。