「見せてもらおうか、エメラルドマウンテン豆の性能とやらを」 秋葉原にガンダム自販機現る

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは9日、秋葉原ラジオ会館(東京都千代田区外神田1丁目15―16)の7階に「機動戦士ガンダム」(ガンダム)のモビルスーツ仕様になったガンダム自販機を設置して缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」(エメマン)をはじめとする「ジョージア」ブランドと消費者との接点を強化していく。設置期間は11月19日まで。

ガンダム自販機は「エメマン」と「ガンダム」のコラボデザイン缶をはじめ「ジョージア」の主要商品をラインアップしているほか、購入時に「ガンダム」の主要登場人物であるアムロとシャアの名ゼリフをアレンジしたオリジナルボイスが流れるようになっている。

オリジナルボイスはアムロ5種類とシャア5種類の計10種類を用意している。その一例は「こいつ、うまいぞ!(元セリフ:こいつ、動くぞ!)」「見せてもらおうか、エメラルドマウンテン豆の性能とやらを(元セリフ:見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを)」といった具合になる。

今年、発売25周年の「エメマン」はテレビアニメ放送開始40周年の「機動戦士ガンダム」とコラボしてコラボデザイン缶などを展開し、ガンダム自販機設置はその一環となる。

8月からは第2弾のコラボデザイン缶の発売を開始し、これに伴い自販機限定で微糖タイプのコラボ記念缶「ジョージアニュータイプ」を期間限定発売した。

コラボのこれまでの手応えについて、日本コカ・コーラの新田祐一郎マーケティング本部コーヒーグループグループマネジャー(役職は取材当時)は「非常にワークしている。今あるものにニュースをつけて魅力的にするのが効率的だと思う。25周年の『エメマン』と40周年のガンダムの2つのニュースを掛け合わせたことも大きく、お互いでニュースを発信し効率的」と説明する。