コーヒー派or紅茶派 “ミルクリッチ飲料”が沸騰

日本コカ・コーラの新田祐一郎マーケティング本部コーヒーグループグループマネジャーは「ジョージア ジャパンクラフトマン カフェラテ」を含むラテ系PETの販売動向について「ラテは他社からミルクティーが出されたときに一番影響を受けた。ミルク系の商品として消費者は同一視しているところもあると思う」と指摘する。

「ジャパンクラフトマン」は、「ブラック」と「カフェラテ」の2品に、6月から「微糖」が加わり3品体制に拡充され好調に推移。秋冬は「ブラック」「カフェラテ」に加えて「微糖」でもホット商品を販売していくことが予想される。

一方、サントリー食品インターナショナルの柳井慎一郎常務執行役員ジャパン事業本部ブランド開発事業部長も「クラフトボス ミルクTEA」について「『ミルクTEA』は一部で『クラフトボス ラテ』とカニバリを起こしているが、想定の範囲内で収まっており好調に推移している」と述べる。秋冬に向けてはコーヒーと紅茶の両カテゴリーでホット商品が発売されるなど、さらなる盛り上がりが予想される。

「ジョージア ジャパンクラフトマン カフェラテ 」をアピールする新田祐一郎マネジャー(日本コカ・コーラ)
「ジョージア ジャパンクラフトマン カフェラテ 」をアピールする新田祐一郎マネジャー(日本コカ・コーラ)

サントリーは8月30日から「クラフトボス」シリーズのプロモーション企画として、国内外で人気のリアリティ番組「TERRACE HOUSE TOKYO2019―2020」公認のスピンオフアニメ作品クラフトボス×テラスハウス「9th WEEK MILKTEA COMING」篇を公開している。

キリンビバレッジは「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」が発売から5か月の8月28日時点で4千200万本(175万ケース)を突破したことを記念して、8月30から同商品1ケース(24本)が当たるTwitterキャンペーンを実施している。

フルリニューアルを行い、ミルクティーを好む10代・20代をメーンターゲットに国産牛乳を100%した点を大々的に訴求していくのはコカ・コーラシステムの「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」。9月2日に発売開始されている。

「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」(日本コカ・コーラ)
「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」(日本コカ・コーラ)

日本コカ・コーラの山腰欣吾マーケティング本部ティーカテゴリーグループマネジャーは「『紅茶花伝 ロイヤルミルクティー』はかねてから牛乳を使っていたが、その特徴を十分にアピールできていなかった。このことを丁寧にアピールしていけばより魅力的に感じてもらえると考えた」と語る。

外食でのタピオカミルクティーの盛り上がりを受け、SNSや店頭では「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」と「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」の両方でタピオカミルクティーなどの飲み方提案が盛んになっている。

ミルクリッチ飲料の活性化は、「小岩井 ミルクとコーヒー」(キリンビバレッジ)の存在も大きく追随の動きがみられる。

同商品は近年増加傾向にある新形状のボトルを採用したことと、ミルクを前面に押し出したパッケージが奏功しCMなどの広告投資をかけずにコンビニで拡大している。

「小岩井 ミルクとコーヒー」(左)(キリンビバレッジ)、「ワンダ ホワイティラテ」(右)(アサヒ飲料)
「小岩井 ミルクとコーヒー」(左)(キリンビバレッジ)、「ワンダ ホワイティラテ」(右)(アサヒ飲料)

「『ミルク』の商品名は小岩井ブランドとの相性が良く、ラテ系PETが多くある中で、少し違うものとしてご評価いただき、手をかけずに伸長している。中身も競合品との差別化を意識しミルクがより感じられるように意識した」と平野真太郎マーケティング部ブランド担当部長は説明する。

アサヒ飲料は10月1日に「ワンダ ホワイティラテ」を新発売する。同商品は、20代をターゲットに、ミルク由来の白色の液色とコーヒー感を抑えたラテタイプの味わいが特徴となっている。

UCC上島珈琲が9月23日に新発売する「BEANS & ROASTERS ミルク好きのラテ」もコーヒー感を抑えた設計。「ミルク好きユーザーに向けて牛乳を贅沢に使用し、すっきりした味わいに仕立てた」と岩崎隆宏マーケティング本部飲料開発部長は語る。同商品と対の味覚ポジションになる、コーヒーがしっかりと感じられるものとしてはボトル缶の「BEANS & ROASTERS 濃いラテ」を10月14日に新発売する。

「BEANS & ROASTERS ミルク好きのラテ」㊧と「BEANS & ROASTERS 濃いラテ」(UCC上島珈琲)
「BEANS & ROASTERS ミルク好きのラテ」㊧と「BEANS & ROASTERS 濃いラテ」(UCC上島珈琲)