和風デザートの素「わふーちぇ」今年も発売 ハウス食品

ハウス食品は和風デザートの素「わふーちぇ」シリーズを12日から全国で発売した。新アイテム「和栗」、よりおいしくフレッシュアップした「抹茶」と「黒蜜きなこ」の3品(各130g入り、税別参考小売価格194円)を提案する。

「わふーちぇ」は「フルーチェ」の姉妹ブランドで、牛乳と混ぜるだけで、こだわり和素材のこく深い味わい、ぷるん・とろんとした口溶けの食感を楽しめる和風デザートの素。前年に続き展開する。

「和栗」は国産和栗ペーストを使用。和栗の風味豊かでやさしい甘さを楽しめる。「抹茶」は宇治抹茶を約2・5倍増量。ほろ苦く、こく深い味わいを楽しめる。「黒蜜きなこ」は沖縄県黒蜜と丹波黒種黒豆きなこを使用。きなこを約1.3倍増量した。香ばしくやさしい甘さを楽しめる。

同社は「わふーちぇ」特設ページを1日から公開した。「わふーちぇ」を生クリームやアイスなどでアレンジするオリジナル和風デザートを紹介する。