睡眠の質向上のプログラムを提案 江崎グリコ×ZERO GYM

江崎グリコは秋の睡眠の日(9月3日)に向けて、疲労回復専用ジムとして注目される「ZERO GYM」(ゼロジム)とコラボし、「寝る前の黄金の30分」メソッドを動画配信サイトで提案する。自身の睡眠を見直すことで日々のコンディションアップにつなげることが狙い。

江崎グリコのスポーツフーズブランド「パワープロダクション」と「ZERO GYM」による企画「パワープロダクション×ZERO GYMアクティブヘルスチャレンジ~良質な“睡眠”を作る『寝る前の黄金の30分』メソッド」を立ち上げ、YouTube内のパワープロダクション公式サイトで動画配信を開始した。

サプリメントを摂取した後、ZERO GYMのプログラムを行い、1週間集中的に取り組むことで、疲れが抜けにくいビジネスマンに睡眠の質の向上がコンディショニングにつながることを実感してもらおうという試み。

休息を高めるメソッド(ZERO GYM)
休息を高めるメソッド(ZERO GYM)

睡眠の質を向上する機能がある「L―テアニン」を配合した江崎グリコの「パワープロダクションエキストラアミノアシッド テアニン」(機能性表示食品)とZERO GYMのオリジナルプログラムの中から「ウサギのポーズ」や「腹式呼吸」をセレクトし、それらを組み合わせることで自らが睡眠の質を上げることに取り組めるよう提案。

日本人の睡眠時間はさまざまなデータで、国別では最も短いという結果が出ており、「睡眠負債」の解決が喫緊の課題となっている。プログラムは自宅で気軽にできるのが特徴で、「パワープロダクション」のターゲットと同様、スポーツの競技者のみならずビジネスシーンを生きるコーポレートアスリートへの利用拡大も図る。