J-オイルミルズ AOCSオリーブオイルパネル認定 2年連続で取得

J-オイルミルズのオリーブオイル官能評価チームはこのほど、アメリカ油化学会(American Oil Chemists’Society、以下AOCS)の「オリーブオイルパネル認定」を2年連続で取得した。

AOCSのオリーブオイルパネル認定は、AOCSが毎年行っている技能評価プログラム。4種類のオリーブオイルのサンプルについて、風味に関する官能評価を年4回実施し、適正な評価を行えていると認められたパネルだけが認定を取得することができる。

J-オイルミルズのパネルは工場の品質管理室から選抜されたチームと、研究開発・アプリケーション組織から選抜された2チームがエントリー。世界中から集まった全19チーム中、両チームともにサンプル評価で一度もミスすることなく、最高の成績で認定を獲得した。

同社では18年8月に日本の製油企業として初めて同認定を取得、今年で2年連続の取得。同社では「今後も信頼ある品質の製品を提供し、国内のオリーブオイル市場を牽引する一企業としての責任を果たしていく」とコメントした。