日清オイリオ、オリーブオイル、アマニ油を強化 大手メーカーとのコラボ企画も 秋のプレゼン開催

日清オイリオグループは7日、東京・ホテルニューオータニで「2019秋のプレゼンテーション」を開催。秋冬商戦を前に量販店・卸店など得意先関係者を招き、ホームユース(家庭用)、業務用、ウエルネス食品、ギフトなどの商品政策や販促企画を紹介した。

今シーズンのテーマは「Enjoy~選んで楽しむオイル習慣~」。食用油に対する生活者の関心が高まる中で、好調な家庭用油ではオリーブオイルやアマニ油などを中心に、秋冬シーズンに向けた「かけるオイル」の提案や、消費増税を見据えた家飲みメニューの提案などが注目を集めた。

ホームユースでは、18年度に過去最大の市場規模となった家庭用油市場を牽引したオリーブオイル、アマニ油の提案を強化。食用油の新たな使い方として注目される「かけるオイル」の需要拡大に向けて、秋冬シーズンも大手メーカーとのコラボ企画を実施する。

オリーブオイルでは、カゴメのトマト製品と「ヘルシー&おいしいかけ算」をテーマに、トマトの日(10月10日)や秋冬のイタリアン企画などで、オリーブオイルと相性の良いトマト製品のプロモーション活動を展開する。

最盛期を迎える鍋シーズンに向けて、ミツカンとのコラボ企画を実施。「味ぽん」とオリーブオイル、アマニ油、ごま油などを組み合わせた「アレンジしゃぶしゃぶ」やオイル鍋を提案する。

話題のMCTオイルも提案強化

また、サラダメニューではキユーピーと初のコラボ企画を実施。「日清やさし~く香るエキストラバージンオリーブオイル350g」に、キユーピー「サラダソルトバジル&オレガノMIX」(2gポーション)の首かけ添付企画品を発売。オリーブオイルやビネガー、サラダソルトを使ったシンプルサラダを提案する。

そのほか、クッキングオイルでは秋冬の新製品「日清キャノーラ&アマニ油」、販売好調の「日清ヘルシーオフ」の提案を強化。家庭内での揚げ物需要は底堅いニーズがある中で、付加価値タイプのクッキングオイルを提案することで売場の活性化につなげる。

業務用では惣菜デリカ向けに、人手不足やオペレーション改善につながる機能性オイルの提案や炊飯油を活用したスチコン調理のワンプレートメニュー(シンガポール風チキンライス)、麺さばき油を活用したデリカパスタの提案、和弘食品のオイルソースやピエトロの新パスタ「アネージ」を活用した惣菜メニューの品質向上とバリエーション提案を披露した。

ウエルネスでは、話題のMCTオイルの提案を強化。長谷川潤さんを起用した新CM投入で女性層への訴求を強めるほか、MCTオイルを使ったキレイレシピを提案。アスリート向けの提案では、サッカーの長友選手を起用したプロモーション活動や、アンチドーピング認証を取得した「MCT CHAGE」シリーズを紹介した。