「ぼんち揚」59周年で「アゲアゲ ダンスパーティ」

ぼんちは「ぼんち揚」発売59周年を記念して、東京、大阪で「ぼんちアゲアゲ ダンスパーティ」を開催している。東京会場は7月21日恵比寿ガーデンルーム。大阪会場は9月8日にKTVホールなんでもアリーナ。

ぼんちは太平洋戦争により大阪で被災したが、1961年(昭和36年)に大阪で再起を図り、戦後は山形県へ良質なモチ米の仕入れ先を求め、1960年のぼんち揚の前身である「揚小丸」を発売、63年に「ぼんち揚」の発売を開始した。同社は60周年に向けて盛り上げるべく、昨年は初となるファンイベントを開催し、企業キャラクター“ぼんちネコ”を設定。日本全国のスーパーなどでぼんちネコを起用した宣伝活動を展開している。

遠藤純民社長(ぼんち)とぼんちネコ
遠藤純民社長(ぼんち)とぼんちネコ

こうした中、東京会場では、遠藤純民社長が「『ぼんち揚』発売60周年に向けて、全国の皆さんにもっともっと知っていただきたいと活動している。アゲアゲ隊長ぼんちネコは、ゆるキャラグランプリにもエントリーし、ほっともっとスタジアムでは野球の応援にもかけつけた。今回、ダンスが非常に盛り上がる中、アゲアゲパーティーを開催することになり、今後1年間活躍するのでツイッターなどのフォローをよろしくお願いします」とあいさつ。今回はダンスインストラクターによるレッスンやDJOSSHYによるDJパフォーマンスで会場は大いに盛り上がった。ユニークなダンスパフォーマンスの動画投稿にはDJ特別賞、振付師特別賞、社長特別賞、最優秀賞などの表彰式も行われた。

試食コーナーに殺到する来場者(ぼんち揚)
試食コーナーに殺到する来場者(ぼんち揚)