「ペリエ」と「サクレ」のコラボメニュー展開 渋谷で11日まで

ネスレ日本の南フランス産炭酸入りナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」と、フタバ食品のかき氷アイス「サクレ」がコラボしたポップアップストアが、7月29日から8月11日までの期間限定で、渋谷「MODI」にオープンしている。

ドリンクはすべて「ペリエ」と「サクレ」で作ったスペシャルレシピ。「サクレ」を氷代わりに使用しリッチに仕上げた「サクレレモンハイボール」や、スイーツのような本格的味わいが楽しめる「大人のあずき抹茶」などカクテル2品、モクテル3品を用意。

店内は「ペリエ」のアイコニックなボトルや、「サクレ」のレモンをあしらったインテリアで、ポップでおしゃれな雰囲気を演出。オリジナルドリンクを購入すると、自宅でも簡単にオリジナルドリンクが作れるレシピブックがプレゼントされる。

ネスレ日本宮内和貴ペリエブランドマネジャーの話

本国フランスのほか、シンガポールやインドネシアなどのアジアでも、ペリエを使ったミクソロジーという飲み方が流行っている。フルーツやアイス、シロップを使うカクテルやノンアルのモクテルも人気がある。サクレのブランドを使い、世界のトレンドを取り入れ日本でも提供したい。

フタバ食品企画部三上菜穂さんの話

カップかき氷の中では、サクレが売上げナンバーワンになっている。第3次かき氷ブーム到来と言われる中、そのまま食べる人も多いが、ドリンクで割りフローズンドリンクとして楽しめるシリーズなので、今回のコラボを通じサクレの可能性の広さを知ってもらいたい。